カテゴリー

今日のはてな

    • 2020-10-27

    輪ゴムはなぜ伸びるのですか?

    分子という小さな粒のつながりが変形するから 輪ゴムは分子という小さな粒がたくさん手をつないだ構造をしています。いつもは、手をつないだまま丸まっていますが、引っ張ると細長く伸びます。このときも手をつないだままなので切れません。でも、強く引っ張りすぎると […]

    • 2020-10-27

    ~ニム、~ウム という名前の元素が多いのは なぜ?

    金属を表す語尾で、国際機関による取り決めがあるから 現在の周期表にあるような元素が明らかになっていったのは、10世紀ぐらいからのこと。17世紀ごろには科学的な考えが進み、元素に決まった名前をつけるようになった。初期の命名法にはあまりルールがなく、おお […]

    • 2020-10-27

    放射冷却はどうして起きるの?

    地面の熱が放射で奪われて、気温が下がる 「今夜は放射冷却により、冷え込みが厳しくなるでしょう」。冬の天気予報では「放射冷却」という言葉がよく出てきます。 「放射冷却」とは、高温の物体が熱を外に放射して冷える現象です。炊き立てのごはんや、お風呂のお湯 […]

    • 2020-10-27

    木星の環はなぜあるの?

    たくさんの小さなちりが木星の周りを回るから 惑星のリングといえば、大きくてりっぱな土星の環が有名ですが、実は木星にも小さな環があります。1979年、ボイジャー1号が木星に接近したとき、かすかに淡く光る環を初めて発見し、研究者を大変驚かせました。土星 […]

    • 2020-10-27

    ひじを打ったとき、たまにしびれるのはなぜ?

    神経が麻痺するため 肘関節の内側を強く打ったとき、しびれているのは同じ腕の小指およびその周辺です。これは、肘関節内側の皮膚のすぐ下を走る尺骨神経への打撃によるビリビリ感(神経打撃痛)と、その後のジンジン感(麻痺)によって起こり、数分後にはすべてがとれ […]

    • 2020-10-27

    金色や銀色の絵の具はどうやってつくっているのですか?

    パール顔料という顔料でつくられている パール顔料は真珠のような光沢を持つ顔料で、自動車のメタリック色塗装や化粧品、シャンプーボトルなどのプラスチックの着色にもよく使われています。 銀色のパール顔料は、マイカ(雲母)と呼ばれる薄い板状の粒子に酸化チタン […]

    • 2020-10-27

    船は重いのに、どうして浮かぶの?

    水から大きな浮力を受けるため プールやお風呂に入ると、体が軽く感じられるよね。これは体が、水から上向きの力を受けているため。この力が「浮力」で、浮かんでいる船を支えているんだ。 浮力の大きさは、物体の水中にある部分が押しのけた水の重さと同じ。例えば1 […]

    • 2020-10-27

    水や空気を温めると膨張するのはなぜ?

    熱エネルギーによって、物質の粒の動きが大きくなるから  物質は、原子や分子という小さい粒が集まってできています。その粒の動き方で、固体、液体、気体というように物質の状態が変わります。固体は、粒同士を結ぶ力が強く、規則正しく並んでいて、小さく振動して […]

    • 2020-10-27

    金、銀、銅、鉄はどうやってつくられたの?

    宇宙空間で核融合反応によってできました これらの金属は同じ種類の原子が集まってできています。鉄の原子は26個の陽子を含んだ原子核の周りを、やはり26個の電子が回っています。銅はこれが29個、銀は47個、金は79個と数が決まっています。 多くの陽子を含 […]