タグ

化学

    • 2020-10-27

    ヘリウムガスで声が変わるのはなぜ?

    ヘリウムが空気よりも速く音を伝えるから ヘリウムガスを吸うと、高くておもしろい声が出るようになりますね。この不思議な現象の理由は、声が出るしくみと音が伝わる速さにあります。 私たちが発声するときは、まず肺から空気が出て、その空気が喉にある声帯という膜 […]

    • 2020-10-27

    酸性やアルカリ性はどのようにして決まったのですか?

    水素イオンの濃さの違いで決まる 酸性やアルカリ性の違いは、「決まった」というより溶液の性質で「決まる」という方が正しい。例えば塩酸は強い酸性だけど、これは中性の水に塩化水素という物質が溶けているため。つまり酸性とかアルカリ性やその強さの度合いはその液 […]

    • 2020-10-27

    人工ダイヤモンドについて教えてください。

    人工ダイヤモンドができたのは20世紀後半 ダイヤモンドは美しく高価な宝石である上、その硬さから工業材料としても重要です。このため、これを人工的につくり出す努力が古くから行われてきました。多くの模造品もつくり出されましたが、本物と同じ材質・構造の人工ダ […]

    • 2020-10-27

    どうして空気中には窒素の割合が多いのですか?

    大気中の二酸化炭素や水蒸気が減っていったため 現在の地球の大気は、窒素が約78%、酸素が約21%、その他の成分が約1%含まれています。しかし、地球ができたころの大気は、今より何十倍も気圧が高く、主成分は二酸化炭素であり、酸素はごくわずかだったと考え […]

    • 2020-10-27

    ゼラチンや寒天はどうして固まるのですか?

    冷えるときに、網目の中に水分を閉じ込めるため 寒天はテングサやオゴノリといった海藻からつくられています。海藻を煮て、濾過した寒天液を冷やし固めた「ところてん」の水分をしぼり、乾燥させたものを寒天といいます。寒天はアガロースとアガロペクチンという分子か […]

    • 2020-10-27

    どうやって食品に色をつけるの?

    食品に合成着色料や天然着色料を混ぜて、色をつけます  食品には本来さまざまな色があり、食欲を増進させたり、食生活を豊かにしたりする働きがあります。しかし、自然の状態の色は長期にわたって維持することが大変難しく、色調を調整するために着色料が使われてき […]

    • 2020-10-27

    充電池が繰り返し使えるのはなぜですか?

    放電と充電の双方向で化学反応が起こせるから  電池は、酸化と還元という化学反応を利用しています。酸化とは物質が電子を失うこと、還元とは逆に電子を受け取ることをいいます。 充電できない乾電池は、プラス極に二酸化マンガン、マイナス極に亜鉛などの金属が使 […]