2024-03-07

    【4/14(日)開催】「サカナの解剖ができるシードクターを目指せ!」─体の中はどうなっている?《プレミアムワークショップ》

     小中学生の才能発掘研究所「NEST LAB.」とコラボレーションして、身近な科学やものづくり、テクノロジーを学んでいくプレミアムワークショップシリーズ(月1回を予定)。4月は、海の博士「シードクター」を目指して、出汁として使われるカタクチイワシの干 […]

    2024-03-05

    【4/7(日)】よく飛ぶ紙飛行機をつくって飛ばそう!「二宮康明先生お別れの会」で紙飛行機教室を開催

     『子供の科学』誌で49年間、紙飛行機の付録を連載してくださった紙飛行機の世界的権威・二宮康明先生をしのぶ「二宮康明先生お別れの会」を2024年4月7日(日)に行います。  会場は、二宮先生がいつも紙飛行機を飛ばした場所で、紙飛行機の聖地とも呼ばれる […]

    2024-03-04

    著者: ささきみえこ

    はたらく車の刺しゅう

       子どもが大好きなのりものの刺しゅう図案集。  パトロールカー、救急車、はしご車、ミキサー車、タンクローリー、カーキャリアなど、街中を走っている“はたらく車”の図案を集めました。  服やくつした、かばん、ぼうし、ハンカチなどいつもの持ち物にお気に […]

    2024-03-01

    著者: 大野瑞絵

    デグー、飼いはじめました!

     人気上昇中のデグーですが、まだまだペットとしての歴史は浅く、「何を食べるの?」「人になつくの?」などなど、わからないことがいっぱい。  げっ歯類や小動物について、これまで多くの本を書いて来た著者が、デグーはとても人懐こい動物であること、声でコミュニ […]

    2024-02-28

    【コカトピ!】生分解性プラスチックが深海で分解されることを確認

    気になるタグ 文/斉藤勝司 800万トンのプラスチックが毎年海に流出している  軽くて丈夫なプラスチックは大変便利で、世界中で年間約4億トンも生産されています。捨てられた後、すべてが適切に処理されていればいいのですが、一部が流出するだけでも膨大な量と […]

    2024-02-27

    【コカトピ!】野生動物の珍しい行動を自動で記録するAIカメラを開発

    気になるタグ 文/斉藤勝司 電力不足で動物の行動を記録し続けられない  カメラなどのセンサー類と、そのセンサー類が捉えたデータを記録する装置を搭載したバイオロガーは、さまざまな野生動物の体に取り付けられ、生態を調べるのに利用されるようになっています。 […]

    2024-02-22

    【コカトピ!】力を加減しながら遠隔操作できるロボットアーム

    気になるタグ 文/白鳥 敬 材質の硬さから力加減を判断  通信ネットワークを利用して遠く離れたところで稼働するロボットを遠隔制御するハプティクスという技術が注目されています。日本では慶応義塾大学ハプティクス研究センターが、長らくこの分野の研究を続けて […]