カテゴリー

科学読みもの

    2021-11-18

    《シリーズ「アルテミス計画」を追え その⑤》アルテミス計画の有人月面着陸は1年遅れの2025年となる見通し

     アメリカが中心となって進めている有人月着陸を目指すプロジェクト、「アルテミス計画」が遅れることになりました。  2024年に人類を月に送り込む計画でしたが、1年遅れの2025年になる見通しです。アルテミス計画の中で実施する、1972年以来の有人月着 […]

    2021-11-15

    新連載《メディアアーティストの創作現場より》①「メディアアート」ってなんだ?

     『子供の科学』本誌の人気連載「ポケデン」で、毎月おもしろい電子工作作品を紹介している伊藤尚未《いとうなおみ》先生。電子工作をつくったことがないという人でも、誌面に載っている作品を見て「おもしろそう!」「なんかすごい!」「よくこんな工作のアイディアが […]

    2021-11-12

    新連載《偉人さん、いらっしゃ~い‼》第1回 アルベルト・アインシュタイン

     今月から毎週お届けする新連載《偉人《いじん》さん、いらっしゃ~い!!》へようこそ。早速だけど、「相対性理論《そうたいせいりろん》」って知ってる? 最初のゲストは、それを考えた超《ちょう》スゴい人、有名なアインシュタイン博士《はくし》だ。ノーベル物理 […]

    2021-10-26

    連載《人体MAPS》 第12話「首」

     体の中には、ふしぎがいっぱい! この連載では、自分の体の中のいろいろな部分をめぐる旅の案内をしていきます。人体の“地図”を手に、一つひとつの部分の役割を知っていけば、もっと自分の体、そしてまわりの人の体を大切にする気持ちがわいてくるでしょう。  今 […]

    2021-10-08

    【2021年ノーベル化学賞/速報解説】狙った化学物質を合成する、環境にやさしい触媒を開発

    2021年化学賞 ベンジャミン・リスト博士(ドイツ・マックス・プランク石炭研究所)、デヴィッド・マクミラン博士(アメリカ・プリンストン大学)  化学物質には、構成する元素や構造がまったく同じでも、左右で逆向きのものが存在します。こうした物質は、鏡に映 […]

    2021-10-08

    ノーベル賞スペシャル《速報・研究解説・日本人歴代受賞者》

     『子供の科学』のノーベル賞スペシャルサイトでは、過去のノーベル賞研究の解説や、全日本人受賞者のおさらい、インタビュー記事などをご紹介。吉野彰先生、益川敏英先生、小林誠先生、小柴昌俊先生、野依良治先生、白川英樹先生ら、子供の科学の読者だったというノー […]

    2021-10-06

    【2021年ノーベル物理学賞/速報解説】地球温暖化などの複雑な現象を理解する方法を示した

    2021年物理学賞 真鍋《まなべ》淑郎《しゅくろう》博士(アメリカ・プリンストン大学)、クラウス・ハッセルマン博士(ドイツ・マックスプランク気象学研究所)、ジョルジュ・パリ―ジ博士(イタリア・ローマ・サンピエンツァ大学)  私たちの身の回りにはとても […]

    2021-10-05

    【2021年ノーベル医学・生理学賞/速報解説】温度や圧力を感じるしくみを解明

    2021年医学・生理学賞 デヴィッド・ジュリアス博士(アメリカ・カルフォルニア大学サンフランシスコ校)、アーデム・パタプティアン博士(アメリカ・スクリップス研究所)  生物が生きていくためには、周囲の状況を確実に把握することが求められます。そのため光 […]

    2021-10-01

    【2013年ノーベル医学・生理学賞】糖尿病や神経疾患の治療に役立つ 細胞内でタンパク質が運ばれるしくみを解明

    2013年医学・生理学賞 ジェームズ・ロスマン博士(アメリカ・エール大学)、ランディ・シェクマン博士(アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校)、トーマス・スードフ博士(アメリカ・スタンフォード大学) ※所属は受賞当時  生物は生きていくために、細胞 […]

    2021-10-01

    【2013年ノーベル物理学賞】宇宙誕生の謎を解き明かす大きな一歩! 素粒子に重さをもたらす理論の発見

    2013年物理学賞 ピーター・ヒッグス博士(イギリス・エディンバラ大学)、フランソワ・アングレール博士(ベルギー・ブリュッセル自由大学) ※所属は受賞当時  素粒子物理学の標準モデルによれば、花やヒトから星、惑星まで、この世界のすべては物質を形成する […]