カテゴリー

ノーベル賞

    2021-10-08

    【2021年ノーベル化学賞/速報解説】狙った化学物質を合成する、環境にやさしい触媒を開発

    2021年化学賞 ベンジャミン・リスト博士(ドイツ・マックス・プランク石炭研究所)、デヴィッド・マクミラン博士(アメリカ・プリンストン大学)  化学物質には、構成する元素や構造がまったく同じでも、左右で逆向きのものが存在します。こうした物質は、鏡に映 […]

    2021-10-08

    ノーベル賞スペシャル《速報・研究解説・日本人歴代受賞者》

     ノーベル賞は、ダイナマイトの発明者であるスウェーデンのアルフレッド・ノーベルの遺言《ゆいごん》にもとづいて、物理学、化学、医学・生理学、文学、平和の5分野(後に経済学が追加され現在は6分野)で、人類に最大の貢献をもたらした人々に贈られる賞です。   […]

    2021-10-06

    【2021年ノーベル物理学賞/速報解説】地球温暖化などの複雑な現象を理解する方法を示した

    2021年物理学賞 真鍋《まなべ》淑郎《しゅくろう》博士(アメリカ・プリンストン大学)、クラウス・ハッセルマン博士(ドイツ・マックスプランク気象学研究所)、ジョルジュ・パリ―ジ博士(イタリア・ローマ・サンピエンツァ大学)  私たちの身の回りにはとても […]

    2021-10-05

    【2021年ノーベル医学・生理学賞/速報解説】温度や圧力を感じるしくみを解明

    2021年医学・生理学賞 デヴィッド・ジュリアス博士(アメリカ・カルフォルニア大学サンフランシスコ校)、アーデム・パタプティアン博士(アメリカ・スクリップス研究所)  生物が生きていくためには、周囲の状況を確実に把握することが求められます。そのため光 […]

    2021-09-22

    【2017年ノーベル物理学賞】アインシュタインが予言した重力波の初観測に成功

    2017年物理学賞 レイナー・ワイス博士(アメリカ・マサチューセッツ工科大学)、バリー・バリッシュ博士(アメリカ・カリフォルニア工科大学)、キップ・ソーン博士(アメリカ・カリフォルニア工科大学) ※所属は受賞当時  観測技術が進歩したことで、人間の目 […]

    2021-09-22

    【2016年ノーベル物理学賞】不思議な“トポロジー”で今後の物理学の発展に貢献

    2016年物理学賞 デヴィッド・サウレス博士(アメリカ・ワシントン大学)、ダンカン・ホールデン博士(アメリカ・プリンストン大学)、マイケル・コステリッツ博士(アメリカ・ブラウン大学) ※所属は受賞当時  物質の最小単位である原子の世界では、私たちの目 […]

    2021-09-22

    【2016年ノーベル化学賞】機械の小型化を分子レベルにできる可能性を示唆

    2016年化学賞 ジャン=ピエール・ソバージュ博士(フランス・ストラスブール大学)、ジェイムス・フレーザー・ストッダート博士(アメリカ・ノースウェスタン大学)、バーナード・フェリンガ博士(オランダ・フローニンゲン大学) ※所属は受賞当時  技術の進歩 […]

    2021-09-22

    【2015年ノーベル化学賞】細胞内のDNAの修復機能を解明

    2015年化学賞 トマス・リンダール博士(フランシス・クリック研究所)、ポール・モドリッチ博士(アメリカ・デューク大学)、アジズ・サンジャル博士(アメリカ・ノース・キャロライナ大学) ※所属は受賞当時  2015年のノーベル化学賞は、細胞内のDNAの […]

    2021-09-22

    【2017年ノーベル化学賞】生体分子の構造を電子顕微鏡で調べる技術を確立

    2017年化学賞 ジャック・ドュボシェ博士(スイス・ローザンヌ大学)、ヨアヒム・フランク博士(アメリカ・コロンビア大学)、リチャード・ヘンダーソン博士(イギリス・MRC分子生物学研究所) ※所属は受賞当時  2017の化学賞は、生体分子を結晶化させる […]

    2021-09-22

    【2017年ノーベル医学・生理学賞】生物に起こる24時間周期の変化、概日リズムのしくみを解明

    2017年医学・生理学賞 ジェフリー・ホール博士(アメリカ・ブランダイス大学)、マイケル・ロスバシュ博士(アメリカ・ブランダイス大学)、マイケル・ヤング博士(アメリカ・ロックフェラー大学) ※所属は受賞当時  睡眠をはじめ、体温、血圧、心拍数など、私 […]