2021-09-10

    マーキングのしかたくらべ-もっと知りたい!イヌネコのふしぎ

    イヌのマーキング  イヌの祖先であるオオカミは群れで狩りをしていて、群れはそれぞれ、よく狩りを行う「コアエリア」(生活の中心の場)を持っています。そのため、コアエリアのあちこちに尿をかけて、尿のにおいで「ここはオレたちのコアエリアだ!」と主張していま […]

    2021-09-10

    砂をかけるのは、イヌは自分を主張、ネコは自分をかくそうとしている-もっと知りたい!イヌネコのふしぎ

    イヌは自分を主張している!  イヌと散歩に出かけると、道端に糞をしたあと、糞の周囲の土をけちらすのをよく見かけます。一見、糞に土をかぶせているようにも見えるため、糞をかくすための行動であるとの説もありますが、イヌの行動をよく観察していると、ただ糞の周 […]

    2021-09-10

    しっぽをふる理由-もっと知りたい!イヌネコのふしぎ

    イヌは喜んでいる!ばかりではない……  この記事はコカネットプレミアム会員になると閲覧できます。  「イヌが尾をふるのは喜んでいるから」 と昔からいわれてきました。確かに、留守にしていた家族が帰ってきたとき、散歩に行くときなど、喜んでいると思われると […]

    2021-09-10

    イヌネコヒトの鼻くらべ-もっと知りたい!イヌネコのふしぎ

    イヌ、ネコ、ヒトがにおいを感じるしくみ  私たちがにおいを感じることができるのは、空気中をただようにおいのもととなる、目に見えない小さな物質が鼻に入るからです。  ヒト、イヌ、ネコを含むほ乳類の場合、鼻は、「鼻中隔《びちゅうかく》」と呼ばれる壁によっ […]

    2021-09-10

    イヌネコヒトの耳くらべ-もっと知りたい!イヌネコのふしぎ

    イヌネコヒトが音を聞くしくみ  音は、空気の振動(音波)として伝わります。そして、イヌ、ネコ、ヒトの耳の中にある「鼓膜《こまく》」という膜を振動させると、その振動は「耳小骨《じしょうこつ》」、「蝸牛《かぎゅう》」に伝わり、電気信号に変換されて脳に達し […]

    2021-09-08

    子供の科学2021年10月号はこんな内容だ!

     イヌ・ネコを飼っている方必見! 『ざんねんないきもの事典』の監修でも知られる動物学者の今泉忠明先生に聞いた、イヌとネコの知られざるお話をたっぷりお届け。祖先の動物からどう進化してきたのか? 帰宅時にいやしてくれるのはどっちか?など、飼い主はもちろん […]

    2021-09-06

    連載《人体MAPS》 第10話「お尻」

     体の中には、ふしぎがいっぱい! この連載では、自分の体の中のいろいろな部分をめぐる旅の案内をしていきます。人体の“地図”を手に、一つひとつの部分の役割を知っていけば、もっと自分の体、そしてまわりの人の体を大切にする気持ちがわいてくるでしょう。  今 […]

    2021-09-03

    【読み聞かせキャンペーン開催中!!】「ガタロー☆マン」となって本気で描く、笑本おかしばなしシリーズ第2弾『おおきなかぶ~』

    『ももたろう』に続く、漫☆画太郎こと「ガタロー☆マン」作、笑本(えほん)おかしばなしシリーズ第2弾「おおきなかぶ~」が発売中です。 前作、『ももたろう』でも行ったキャンペーンを、本作でも開催中! 詳細は下記画像の「募集要項・注意事項」をよく読んで、ぜ […]

    2021-09-02

    メディアアーティスト・八谷和彦さんおすすめ! 海外発 空飛ぶ乗り物動画7選- 2021年9月号「空飛ぶ未来の乗り物」特集スピンオフ

     「空を自由に飛んでみたい!」と思ったことはあるかな?  鳥のようにスーッと飛べたら、気持ちがいいし便利だし、何よりすっごく楽しそうだよね!子供の科学2021年9月号「空飛ぶ未来の乗り物」特集に登場したメディアアーティストの八谷和彦《はちやかずひこ》 […]

    2021-08-28

    熱帯魚の模様は原子の世界にもあった!?

    アラン・チューリングが証明した模様  熱帯魚などに見られる規則的なパターンのくり返し模様は、「チューリング・パターン」と呼ばれています。コンピューターの父といわれるイギリスの数学者アラン・チューリングが1952年、このパターンは特定の数式(反応拡散方 […]