投稿者

k_tsuchidate

    2021-02-25

    《シリーズ「アルテミス計画」を追え その②》パーシビアランスが火星に着陸!火星探査ラッシュの到来

    相次ぐ火星探査の動き  有人の月着陸を目指すアメリカのアルテミス計画が本格始動する一方で、月着陸の先を見据《みす》えた火星有人探査に向けた取り組みが着々と進んでいます。  火星に対する関心は高く、2021年2月にはアラブ首長国連邦(UAE)の探査機「 […]

    2021-02-24

    《3・11みんなの体験談》編集部ノビー編

     先日(2月13日)、大きい地震がありました。ベッドでウトウトしていた私は、スマートフォンから鳴る緊急地震速報で飛び起きたものの、大きな揺れに身体がこわばってしまいました。震源と震度を確認すると、福島県沖で震度6強とのこと。そして、東日本大震災から1 […]

    2021-02-22

    《3・11みんなの体験談》編集部タケモ編

     2011年3月11日14時16分。タケモはそのとき勤めていた会社で仕事をしている最中でした。タケモがいたのは7階のフロアだったので、大きく揺れてフロア中が騒然としました。本が落ちてこないように本棚を抑える人、机からパソコンの本体が落ちて慌てる人、み […]

    2021-02-18

    《3・11みんなの体験談》編集部ヤマ編

     2011年3月11日金曜日。  私はいつもと変わらず、会社に出社していました。  昼休みも終わり、自席で午後の仕事をこなしていた14時46分ごろ、とつぜん建物の全体が揺れ始めます。これまでに経験したことのない異質な、強すぎる揺れが何分も続きました。 […]

    2021-02-17

    電気の正体とは?

    電気を水の流れでイメージしてみよう  みなさん、ふだんから何気なく「電気」という言葉を使っていますが、電気とは一体ナニモノでしょうか? 電線や金属の中を通り、目に見えない電気とはそもそもドンナモノなのでしょうか? 電気が光ったり、運動、音など、いろい […]

    2021-02-17

    連載《人体MAPS》 第2話「心臓」

     体の中には、ふしぎがいっぱい! この連載では、自分の体の中のいろいろな部分をめぐる旅の案内をしていきます。人体の“地図”を手に、一つひとつの部分の役割を知っていけば、もっと自分の体、そしてまわりの人の体を大切にする気持ちがわいてくるでしょう。  今 […]

    2021-02-15

    『錯覚道』集中特訓「立体錯視に挑め!」

     『子供の科学』の大人気連載「錯覚道」の師範・杉原厚吉先生が登場! 立体を見たとき奥行きを間違える錯覚を紹介し、脳が何をやろうとしているのかを一緒に考えたい。キーワードは「不可能立体」。実在する立体なのに、その姿や振る舞いがありえないと感じる錯覚が生 […]

    2021-02-12

    ふしぎな錯覚を体験しよう③ なんで動くの!? オオウチ錯視

     『子供の科学』誌で「錯覚道さっかくどう」を好評連載中の錯覚道師範・杉原厚吉すぎはらこうきち先生に、さらに詳しくふしぎな錯覚のひみつを紹介してもらおう。今回紹介するのは、デザイナーの大内元《おおうちはじめ》がデザイン書の中で紹介した図形がもとになった […]

    2021-02-10

    【4/25開催オンライン講演会SP】97年分の子供の科学をひも解こう

     4月のオンライン講演会は特別編! 子供の科学編集部による、子供の科学のお話をさせていただきます。  1924(大正13)年の創刊号から97年分の子供の科学誌面をひも解くと、科学が進歩してきた歴史や、時代ごとの一流研究者たちの考え、当時の科学少年少女 […]