本日5月26日はスーパームーンの皆既月食!

 2021年5月26日の満月は、今年の中で月が最も地球に近づき、大きく見える「スーパームーン」です。月は地球の周りをだ円の軌道で回っているため、見かけの大きさは周期的に変化します。1年のうちで地球に一番近づき、大きく見える満月のことをスーパームーンと呼んでいます。

 そのスーパームーンが東の空から昇るころ、月食が発生します。地球の影に月が隠れることで、「食」が起こります。そして、地球の影に月が完全に隠れる「皆既月食」となると、「赤銅色」の月が観測できます。皆既月食が見られるのは2018年以来3年ぶりです。

 さらに、「スーパームーン皆既月食」が次に見られるのは、12年後の2033年。今日は絶対に観察したいですね!

皆既月食は何時に見られる?

5月26日のスーパームーンで見える皆既月食(東京) 図/藤井旭

 月食は日本中で見ることができます。東京では、18時44分に部分食が始まり、皆既食が始まるのが20時09分。20時28分には皆既食が終わります。皆既になっている時間が短いので、時刻をよく確認して観察しましょう!

取材・文

子供の科学編集部 著者の記事一覧

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 10月号

CTR IMG