タグ

物理

    • 2020-10-27

    色鉛筆はどうして消えないの?

    色のかたまりが紙の表面の奥に入り込むから 色鉛筆がどうして消えないのか、普通の鉛筆(黒芯)が消える理由と比べて考えてみましょう。 図を見てください。上は普通の鉛筆で書いたときの紙の表面の断面です。黒い粒が紙の表面にパラパラと乗っています。消しゴムでこ […]

    • 2020-10-27

    パソコンを使っていると熱くなるのは なぜ?

    電気抵抗によって電子回路が熱を持つから 電子回路には、電気を流しにくくする電気抵抗というものがあります。これによって、回路に流れる電流の持つエネルギーの一部が熱となり、外に出てきます。この熱をジュール熱といいます。 パソコンの内部には、コンピュータ […]

    • 2020-10-27

    火災報知器のしくみはどうなっているの?

    煙式と熱式の二種類があって、それぞれセンサーによって作動する 火災報知器は、火事の発生をブザーの警報音でいちはやく知らせてくれる装置です。 火災報知器には、煙を探知するものと熱を探知するものの二種類があります。 煙を探知する火災報知器は、煙の細かな粒 […]

    • 2020-10-27

    影はなぜ黒っぽい色をしているの?

    光の量が減って色の差がわかりにくくなるから 太陽や電灯などの光にはさまざまな色の光が含まれるが、ここでは赤、緑、青という光の3原色に絞って、わかりやすく説明しよう。 ものの色が見えるのは、ものからはね返る光に「色のかたより」があるためだ。例えば全体で […]

    • 2020-10-27

    修正テープの上に書けるのは なぜ?

    表面に微細な穴があり、インクを吸うから 直したそばから書き込める修正テープ。とても便利ですが、実はかなり複雑な構造としくみをしています。 修正テープは粘着層、修正膜、ベーステープの3つの層からできています。粘着層は修正膜を紙にくっつける役割をします。 […]

    • 2020-10-27

    風力発電の風車の羽根はなぜ3枚なの?

    効率・コスト・安定性など、総合的に考えて3枚になっている 確かに、風車の羽根は3枚のものが多く見られますね。なぜ3枚なのでしょうか。 風車の羽根の役割は、風が持っているエネルギーを回転する力として取り出すことです。取り出した回転力は歯車で回転数を上 […]

    • 2020-10-27

    飛行機のタイヤはどうして重さを支えられるの?

    頑丈で、衝撃をやわらげる工夫がされているから 飛行機のタイヤは衝撃に耐えるために、特別につくった丈夫なゴムを何枚も重ねてあります。この1枚1枚を「プライ」といいます。大きな飛行機になるほど、プライの数を多くし、さらに直径を大きくしたり、車輪の数を増や […]

    • 2020-10-27

    口笛はどうして鳴るの?

    空気の渦によって発生した音が、口の中で響いて鳴る 口笛を吹くときはまず、口をすぼめますね。すぼめた口から息を吹き出すと、空気の渦ができます。この空気の渦によって音の種ができるのですが、これだけでは口笛になりません。この音の種が口の中で響いて大きくなり […]

    • 2020-10-27

    日焼け止めはどうして効くの?

    日焼けの原因の紫外線を吸収したり散乱させるから 日光に長く当たると肌が赤くヒリヒリしたり、黒くなったりしますね。これは日焼けの症状で、日光の中でもエネルギーの大きい紫外線が起こしています。日焼け対策はこの紫外線を予防することが基本です。 日焼け止め […]