タグ

物理

    2020-10-27

    ジェットフォイルのしくみを教えてください

    斜めに取り付けられた水中翼が揚力を生み出す ?  航空機は主翼や尾翼という翼を持ち、翼に働く揚力という上向きの力を利用して空気中を飛んでいます。ジェットフォイルは水中翼船の1つで、船体の下に図1のような水中翼を持っています。スピードが遅いときは普通の […]

    2020-10-27

    雪崩はなぜ起きるの?

    雪に働く力のつり合いが崩れたときに起きます 雪崩は、斜面に積もった雪や氷が崩れて流れ落ちる現象です。斜面に積もった雪には、重力によって落ちようとする力が働きます。これに対して、雪の強さと木や地面の凹凸などによる抵抗力が斜面の雪を支えています(図A)。 […]

    2020-10-27

    人工衛星はどうやって姿勢制御しているの?

    人の目や耳の三半規管、手足、脳と似た機能を用いる 人が止まって姿勢を維持したり、歩いたり、走ったり、踊ったりなどさまざまな運動をするように、衛星の姿勢制御の方式にも多くの種類があります。 例えば、姿勢の向きを特に指定しない無制御、ある一定方向に姿勢を […]

    2020-10-27

    南極はあんなに寒いのに、息が白くならないって本当?

    からたがになるためのちりがないから ??  寒い日には息が白くなりますが、とても寒い南極で、息をハァ~と出しても白くなりません。それは、空気中にちりがほとんどないからです。  息が白く見えるのは、口から出た水蒸気が空気中のちりについて、たくさんの小さ […]

    2020-10-27

    ブーメランはどうして戻ってくるの?

    飛行機のプロペラと同じ力が働いているから ブーメランは、飛行機のプロペラに働いている力と同じ力が働くことによって、元の場所に戻ってきます。 ブーメランは回転する面を垂直に近いくらいまで立て、進む方向に向かって回転するように投げます。ブーメランの羽根の […]

    2020-10-27

    GPSのしくみを教えてください

    3個の人工衛星との距離から現在位置を割り出す GPSは、アメリカが運用する「全地球測位システム」です。高度約2万kmで地球の周りを回る24個の人工衛星を使って、誤差数m~数十mで位置を測定します。衛星は、搭載された原子時計の正確な時刻と軌道上の位置に […]

    2020-10-27

    こすって消えるペンのしくみを教えてください。

    摩擦熱で消える特殊なインキが使われている 消えるペンのしくみにはいくつか種類がありますが、こすって消えるペンの代表格「フリクション」のしくみを説明しましょう。書いたものがこすって消える秘密はインキにあります。フリクションのインキが消えるのは、摩擦熱に […]

    2020-10-27

    バルバスバウはどうやって波の抵抗を消しているの?

    船のつくる波と逆の波をつくってぶつけている 船が他の乗り物と最も違う点は、船だけ水と空気に接していることです。他の乗り物は空気にしか接していません。みなさんが空気中を走ると空気からの力(空気抵抗)を受けますが、船の場合には空気抵抗よりも大きい、水から […]