タグ

生物

    2021-06-14

    もうすでにキミの家のどこかにいるぞ!「微生物と友達になろう」-自由研究スペシャル

     プランクトンなどの微生物は、実は身のまわりにたくさんすんでいる。ちょっとした工夫で微生物をつかまえて、顕微鏡で観察しよう。小さいけれど個性豊かなその姿に、見とれてしまうこと間違いなし。どこにどのような微生物がいたかを記録するだけでも、立派な自由研究 […]

    2021-06-14

    【7/11(日)開催】「生き物の設計図!自分のDNAを取り出そう」ワークショップ参加者大募集

     「地球を救う技術に挑む!研救者《けんきゅうしゃ》列伝」を好評連載中の小中学生のための研究所「NEST LABネスト ラボ」と子供の科学が、2021年7月11日(日)にコラボワークショップを開催します! お家にいながら体験できるオンライン開催。また使 […]

    2021-06-01

    注目すべきは角だけじゃない「カブトムシ&クワガタムシ」-自由研究スペシャル

    昆虫界の人気者  カブトムシもクワガタムシ(クワガタ)も翅の固い昆虫である甲虫の仲間だ。甲虫類は昆虫の中で最も数が多く(今まで見つかっている昆虫のうち約4割が甲虫類)、テントウムシやカミキリムシ、タマムシなど多くのグループがあるが、カブトムシとクワガ […]

    2021-03-23

    謎だらけの不思議な生物「放散虫を研究しよう」

     5億年も前から生きている放散虫は、とても美しく、不思議な形をしている単細胞の原生生物です。ガラスのような成分でできた殻に、透き通ったアメーバ状の体をもつ放散虫ですが、なぜこのような骨格をもっていて、なんでこんな不思議な形をしているのか、謎に満ちた生 […]

    2021-02-10

    著:くろにゃこ。(サイドランチ) 監修:滝川洋二・原口るみ(ガリレオ工房)

    マンガでわかる深海のふしぎ

     主人公は浦島太郎の子孫!? 魚人たちと海底の世界を旅する深海ミステリー!  小中学生のための科学誌『子供の科学』の巻末マンガ連載「放課後探偵」海洋編がデジタルコミックになりました。  浦島太郎の子孫と聞かされているが半信半疑の少年・天野カイトが、家 […]

    2021-02-10

    佐々木浩之

    メダカ飼育ノート

     日本の全国各地で昔から親しまれてきたメダカ。その涼しげでかわいらしい姿から、庭先のスイレン鉢や水槽などで飼育に挑戦する人も多く、また学校飼育などでも人気の魚ですが、実は非常に繊細でちょっとした環境の変化にも弱い魚でもあります。  本書ではそんなメダ […]

    2021-02-10

    佐々木浩之

    金魚飼育ノート

     日本に伝わって数百年の歴史をもつ金魚。祭りなどで手に入れる機会も多い魚ですが、実はすぐに死んでしまうことも多く、最初の一週間をどう乗り切るかが飼育の上でとても重要になります。そういった飼育のノウハウから、金魚の系統と歴史、そして最新の金魚カタログも […]