KoKaマスター講座「ハンディ顕微鏡でミクロ観察」第2・3回単発受講募集スタート!

 短期集中で1つのテーマをマスターするオンラインワークショップ新企画「KoKaマスター講座」。「ハンディ顕微鏡でミクロ観察」の第2回(11/21開催)、第3回(12/12開催)の単発受講の申し込み受付を開始しました!

★全3回の詳細はこちら

【単発受講はこんな人におすすめ!】
●ハンディ顕微鏡「RXT300」の使い方はわかっているけど、もっといろいろな観察をやってみたい
●7/25に開催された自由研究フェス!「ハンディ顕微鏡でいつでもどこでも観察ワークショップ」参加者
●プレパラートのつくり方をマスターしたい
●顕微鏡画像の撮影をやってみたい

ワークショップ内容(第2・3回)

 持ち運び可能で、お手軽かつ本格的なミクロ観察ができるハンディ顕微鏡「RXT300」を使って、身近なモノや生き物などのミクロの世界を観察しましょう!

このハンディ顕微鏡のおもしろいところは、モノをそのまま観察する落射照明と、プレパラートをつくって観察する透過照明の両方を切り替えて使えるところ!(上が落射モード、下が透過モード)

【11/21(日)14:00~】第2回「プレパラートをつくって本格的な顕微鏡観察にチャレンジ」

 お家に届く「プレパラート製作セット」を使って、一時プレパラートづくりにチャレンジ! つくったプレパラートをハンディ顕微鏡で観察してみましょう。

 上手なプレパラートづくりは、顕微鏡観察の最も重要な技術です。そもそもプレパラートとはなんなのか、プレパラートを簡単に作成するさまざまな手法についてお話した後、事前に用意してもらった試料をもとにプレパラートづくりをやってみましょう。

受講者には事前にスライドグラス、カバーグラス、スポイト等をご自宅にお届け。ポイントさえマスターすればプレパラートづくりはむずかしくない!

★達成目標…細かい粒や植物、食品などの試料を見つけて、一時プレパラートをつくって観察できるようになる

【お申し込み締め切り 11月7日(日)】

受付は終了しました

※Fujisan.co.jp子供の科学定期購読者、コカネットプレミアム会員(DX会員)なら5%OFFになります。
※参加者のみなさまには、11/10(水)までに参加者用のZoom招待URLと、当日までに準備いただくものなどをメールにてお知らせします。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、必ず11/12(金)までお問い合わせフォームにご連絡ください。
※録画動画の閲覧、講師への質問フォームは3回セット受講者のみの特典になります。

【12/12(日)14:00~】第3回「これで顕微鏡マスター!スマホでミクロの世界を撮影しよう」

 顕微鏡のマスター講座最終回は、お家にあるスマートフォンを使って顕微鏡撮影にチャレンジ! これで顕微鏡で見つけたおもしろいミクロの世界を、簡単に記録しておくことができるようになります。

ハンディ顕微鏡「RXT300」は、スマホを装着して、お手軽に顕微鏡画像を撮影できちゃう。ただし、よい顕微鏡画像を撮るにはコツがある!

 さらに、顕微鏡観察の醍醐味であり、難易度もグッと上がる微生物の観察についても紹介します。どのようにして微生物を採集して、プレパラートをつくり、その様子を観察するか……数多くの身近な微生物を顕微鏡で観察し続けている講師の山村紳一郎先生が伝授します。

★達成目標…スマホを使って顕微鏡画像を撮影できる。さらに、微生物を採集して、顕微鏡で観察することにチャレンジできるところまでマスターする。ここまできたら、顕微鏡の奥深い世界にハマること間違いなし!

【お申し込み締め切り 11月28日(日)】

受付は終了しました

※Fujisan.co.jp子供の科学定期購読者、コカネットプレミアム会員(DX会員)なら5%OFFになります。
※参加者のみなさまには、12/1(水)までに参加者用のZoom招待URLと、当日までに準備いただくものなどをメールにてお知らせします。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、必ず12/3(金)までお問い合わせフォームにご連絡ください。
※録画動画の閲覧、講師への質問フォームは3回セット受講者のみの特典になります。

※ワークショップの内容は一部変更になる場合があります。

講師

山村紳一郎先生

サイエンスライターで、和光大学非常勤講師もつとめる。子供の科学の連載「世界を変えた科学と実験」、書籍『仕組み・使い方・撮影テクニックがわかる 顕微鏡で見るミクロの世界』(誠文堂新光社)著者。

顕微鏡大好き・山村紳一郎先生がハンディ顕微鏡の使い方をレクチャーします。

■開催形式

オンライン会議システム「Zoom」にて開催

■対象

小中学生

※小学校1、2年生のお子様は、保護者と一緒に受講必須

■定員

第2回 30名
第3回 30名

■ご自宅にお届けするキット

ハンディ顕微鏡「RXT300」
(顕微鏡の色はイエローとグリーンから選べます)
※すでに持っている人は、受講料のみでのお申し込みも可能

ハンディ顕微鏡「RXT300」使い方マニュアル(PDF)

 受講者は、ハンディ顕微鏡「RXT300」の使い方を解説した子供の科学オリジナルマニュアルをダウンロードできます。ダウンロード先のURLは、10/27(水)に送付予定のZoom参加者用URLと一緒にお送りしますので、しばらくお待ちください。

第2回受講者のみ「プレパラート製作セット」

 第2回の受講者には、プレパラートをつくるためのスライドグラス(2枚)、カバーグラス(6枚)、スポイトなどの用具をご自宅にお届けします。

※キットにつきましては、準備が整い次第の発送になります。発送の日にち指定はできませんのでご注意くださいお申し込み時にご指定いただいても、原則無効とさせていただきます。

■受講料(すべて税込表記です)

※単発受講、ハンディ顕微鏡RXT300付受講については、Fujisan.co.jp子供の科学定期購読者、コカネットプレミアム会員(DX会員)なら5%OFFになります(3回セット受講は定期購読割引適用外です)

3回セット受講、第1回単発受講の詳細、お申し込みはこちら

注意事項

●キットは準備が整い次第発送いたします。発送完了メールが届きますので、配送状況はメールに記載された荷物追跡番号よりご確認ください。なお、発送の日にち指定はできませんのでご注意ください。お申し込み時にご指定いただいても無効をさせていただきます。
●ご連絡するURLで、事前にZoomの会場にアクセスできるかどうかご確認ください。その際には、お子様だけでなく、保護者の方も同席していただいたうえで、ご確認の作業をお願いいたします。当イベントスケジュールのポップアップなどが表示されれば問題ございません。
●当日は『子供の科学』のスタッフがワークショップの模様を録画・撮影します。当日の様子の画面および録画した動画は、『子供の科学』や関連サイトに掲載されるほか、『子供の科学』の宣伝等に使用される場合がありますのであらかじめご承知おきください。
●ワークショップに取り組むにあたっての注意事項については、ワークショップ時に講師より説明させていただきます。

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 12月号

CTR IMG