タグ

生物

    2020-10-27

    どうして鼻水は出るの?

    鼻粘膜を清潔にし、ウイルスや菌を殺すため 鼻はにおいを感じる器官ですが、吸い込んだ空気のちりを除いて、加湿・加温する役割も持っています。吸い込んだ空気は主に中鼻道を通って鼻の中に入ります(図1)。 鼻の内側を覆う鼻粘膜には、杯細胞と鼻腺と呼ばれる粘膜 […]

    2020-10-27

    カタツムリの目はどこ?

    大触角の先端にあり、明るさや暗さを感じている 雨の日にカタツムリを見つけたら、そのツノ(触角)に注目してみましょう。一般的な種類のカタツムリには全部で4本のツノがあり、大きな2本を大触角、小さな2本を小触角といいます。大触角の先には小さな黒い点があり […]

    2020-10-27

    おならの臭いはどうやって決まるの?

    脳にある排泄物やおならの臭いを嫌う判断機能による ? 「おなら」は腸内で発生したガス、未消化物が腸内細菌により発酵され、発生したメタンガス(CH4)、硫化水素(H2S)、二酸化硫黄(SO2)などの混合物です。一方、「げっぷ」は食事のときに飲み込んだ空 […]

    2020-10-27

    爪の根元部分はなぜ乳白色なの?

    血流の流れから遠く、コラーゲン線維も乱れているから 爪の根元の白い部分は「爪半月」と呼ばれています(①)。爪甲(②)と呼ばれる部分を指で押しつけるとピンク色から白色に変化しますが、爪半月部は乳白色のまま変わりません。このことから、爪半月部の色は血液の […]

    2020-10-27

    泣くとどうして目が赤くなるの?

    涙の原料の血液を増やすために、血管が拡張する 涙は、眼の上の外側の奥にある涙腺から分泌されます(図1)。眼の乾燥や感染を防いだり、角膜に栄養を与えるなどの役目を果たしており、実は常に一定量が分泌されています。涙腺から分泌された涙は、目頭にある涙丘方向 […]

    2020-10-27

    恐竜は本当に進化して鳥になったの~

    進化したというよりも、鳥が恐竜の一種だったと考えられている まず、そもそも「鳥類」とはどのような動物でしょうか? その特徴を挙げてみましょう。鳥類は、ほぼ全身を羽毛で覆い、腕には羽根でできた翼を持ち、口に歯はなく、そして卵を産んで子を残しますね。こう […]

    2020-10-27

    空腹時にお腹が鳴るのはどうして?

    空腹時に起きる強い腸収縮によって誘発される お腹が空いたとき、グーと大きな音がすることがあります。これを腹鳴といいますが、どうして鳴るのでしょうか? 実は、私たちの腸は常にグルグルやゴロゴロといった音を発しており、聴診器を使えばいつでも聞き取ることが […]

    2020-10-27

    ナメクジはどうやって進んでいるの?

    筋収縮でつくった波と粘液で動いている ナメクジは秒速1~4mmの速さで動いています。手のひらの端から端まで動くには20秒から1分くらいかかる計算です。ナメクジを透明なガラス板の上に置いて、前へ進む様子を下から観察すると、黒っぽい波(足波)が後ろから […]

    2020-10-27

    人とパンダでは、赤ちゃんから大人になるまでの早さが違うのはなぜ?

    種の維持に必要な能力が備わるまでの時間が違うから 私たちは体が成長して大きくなりきったときが「大人になったとき」と考えていますが、生物学的には、生殖能力が確立し次世代を育むことができるようになったときが「大人になったとき」と考えます。 生殖能力は、 […]

    2020-10-27

    どうして手足にマメができるの?

    強い外からの力でタンパク質が破壊されて水疱ができる まず、皮膚の構造を簡単にご説明しましょう(図)。皮膚は表皮、真皮、皮下組織の三層から構成されています。表皮は角質層、顆粒細胞層、有棘細胞層、基底細胞層、基底板からできていて、角質層が目に見える皮膚の […]