新着情報

    2021-04-14

    【6/12開催オンライン講演会】光る泥だんご発表会も開催!「地球を救う土の研究のお話」

     6月12日(土)のオンライン講演会は、子供の科学2021年5月号特集「100億人の未来を支える足元に広がる小宇宙 土の可能性」にご協力いただいた森林総合研究所主任研究員の藤井一至《ふじいかずみち》先生が登場します!  スコップ片手に世界各地、日本の […]

    2021-04-09

    北村 亘

    ツバメの謎

     春になると日本に渡って来て、人間の生活圏で営巣をして繁殖するツバメ。  身近な生物ですが、実は渡り、繁殖行動など詳しいことはわかっていません。  オス、メスで協力して巣を作り、仲良く子育てをするツバメですが、実は「浮気もの」で、同じ巣の中に父親が違 […]

    2021-04-09

    子供の科学2021年5月号はこんな内容だ!

     春が訪れ、「土に触れたい」と感じている人も多いのでは? どこにでもあり、誰でも知っていると思われがちな土ですが、その実態は謎だらけ。4月9日発売、5月号の特集では、地球上にある土の種類、植物との関係、世界の食糧生産事情、“最強の泥だんご”まで、知ら […]

    2021-04-09

    放課後探偵Web

    最新シリーズ 子供の科学誌で大好評連載中!! 小学5年生のなかよし4人組は、先生のすすめで「生物多様性学習プログラム」に参加することに。世界を巡ってさまざまな生物のことを学びながら、オリジナルの図鑑づくりに挑戦する4人だが、行く先々で危険な場面に遭遇 […]

    2021-04-09

    【コカプレ】2021年5月号プレゼント

     「プレゼントに応募《おうぼ》する」を押して好きなプレゼントを選んでください。 WEBでの応募の締《し》め切《き》りは2021年5月9日。当選者《とうせんしゃ》は「子供の科学」2021年7月号(2021年6月10日発売)のKoKaひろばのコーナーで発 […]

    2021-04-08

    お菓子の箱で電子工作 | 今スグはじめる電子工作ガイド

    お菓子の箱で電子工作 『子供の科学』誌の人気コーナー「ポケデン」では、お菓子などのパッケージを使って、ポケットにしのばせて遊べる小さな電子工作を紹介しています。取りつける部品の数も少ないので、手軽におもしろ作品をつくることができます。つくりたいと思っ […]

    2021-04-06

    藤井 旭、荒舩 良孝

    火星の科学‐Guide to Mars-

     「人類の火星移住」というSFの中での話であったことが、今や現実化しつつあります。 NASAをはじめとする宇宙開発機関、あるいはスペースXのイーロン・マスク氏の「2024年までに火星に有人宇宙船を送る方針(火星移住計画)」など、民間企業が火星有人探査 […]