新着情報

    2021-02-10

    《3・11みんなの体験談》編集部ツッティー編

     東日本大震災が発生した2011年3月11日14時46分、ツッティーは今と同じオフィスビルの6階で仕事をしていました。古くて細長いビルの6階は揺れがかなり大きくて、揺れているときにビルがゆがむ感じが目視できるほど。鉄枠でできている、大きくて頑丈だと思 […]

    2021-02-10

    《キミの企画が特集に!》子供の科学「読者編集会議」参加者大募集!

     子供の科学編集部が、読者参加型の新しいプロジェクトをスタート!  その名も「読者編集会議」。  読者のみなさんと編集部で、子供の科学でやってほしい企画、読んでみたい記事、行ってみたい場所、会ってみたい先生など話をして、アイデアを出し合うオンラインミ […]

    2021-02-10

    村井純 佐藤雅明(監修)

    コンピューターってどんなしくみ?

    ★「こどもプログラミング本大賞2020」(絵本・読み物部門)入賞!  コンピューターやインターネットはものすごい勢いで世界中に広がり、身近なものになりました。 例えば、ごはんを炊くとき、お釜に火をかけたら人間が火の強さや炊く時間を見ていなければいけな […]

    2021-02-10

    杉原厚吉

    スウガクって、なんの役に立ちますか?

     数学ってなんの役に立つの? ずっと言われてきた素朴な疑問ですが、これに答える本はこれまでもたくさん出版されてきました。  苦手だった微分・積分やサインコサインが世の中でどんなに役立っているのか、文系の人でもわかるように、さまざまな解説がされていると […]

    2021-02-10

    うえたに夫婦

    ビーカーくんとそのなかまたち

     どんな人でもきっと1度は見たことがある「ビーカー」をはじめとしたお馴染みの実験器具から、特定の実験でしかお目にかかれない「石英セル」のようなちょっとマニアックな実験器具まで幅広い器具がキャラクターになりました!  今現在研究をしている理系の人も、か […]

    2021-02-10

    著:藤森カンナ(サイドランチ) 監修:滝川洋二・原口るみ(ガリレオ工房)

    マンガでわかる宇宙のふしぎ

     突如あらわれた“関西弁の宇宙人”と双子の姉弟による太陽系ミステリー!  小中学生のための科学誌『子供の科学』の巻末マンガ連載「放課後探偵」宇宙編がデジタルコミックになりました。  宇宙に憧れる大地と、宇宙に全然興味がない姉・月子の双子姉弟が、なぜか […]