タグ

その他

    • 2020-10-27

    メガネの歴史を教えてください。

    最初のメガネはレンズが1つだけでした 現在のメガネはレンズが左右2つあるものですが、視力を助ける道具として、最初に人々が使うようになったのは、レンズが1つだけのものでした。13世紀にドイツの修道士が、「石英」というガラス光沢のある鉱物を削ったものを用 […]

    • 2020-10-27

    食品添加物はどうやってつくっている のですか?

    天然物の利用、化学的な合成の両方を取り入れています 食品添加物は、食べ物をおいしくするために、いろいろな目的に使われる成分です。添加物にはきれいな色をつける着色料、おいしそうな風味を持たせる香料、ハムを鮮やかな色にする発色剤など、いくつもの種類があり […]

    • 2020-10-27

    ドローンを操縦するには、何が必要ですか?

    免許はいらないけど、飛ばすためのルールを理解したり、操縦の技術を持つことが必要です。 ?  「ドローン」とは、簡単にいうと人が乗らずに飛ぶ小型の飛行機のことです。小さく軽いものから、大きく重たいものまで用途に合わせていろいろあります。今回は社会での活 […]

    • 2020-10-27

    太陽望遠鏡はどういうしくみなの?

    目に有害な光をカットするフィルターを使うのが一般的 太陽を望遠鏡や双眼鏡でのぞくと目を傷めるので、太陽を観察するときは、太陽投影板と呼ばれるスクリーンに投影する方法が一般的です。しかし最近では、太陽を観察するための太陽望遠鏡が普及しつつあります。 […]

    • 2020-10-27

    宇宙食は普通の食品とどう違うの?

    無重力や長期保存に対する工夫が施されている アメリカやロシアで承認され標準食とされている宇宙食は、約300種類あります。また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、宇宙日本食として29品目を独自に認証しています。 宇宙食の特徴の1つは、無重力に対応す […]

    • 2020-10-27

    世界にはいくつ言語があるの?

    3000~8000とされているが、正確に数えることは不可能 専門家によってさまざまな説がありますが、いま3000から8000ぐらいの言語が世界にあるといわれています。数に幅がある理由は、なにをもって1つの言語とみなすかについて意見の違いがあるためです […]

    • 2020-10-27

    歯垢染め出し剤のしくみを教えてください。

    歯垢の中のタンパク質と多糖類に結合して染まる 歯垢は黄白色をしており、見た目だけでは歯となかなか区別できません。そこで、赤や青の色素で歯垢だけに色をつけ、区別をつけやすくするのが染め出し剤です。 染め出し剤によって歯垢だけが染まるのは、染め出し剤の色 […]

    • 2020-10-27

    どうして学名はラテン語なの?

    かつて学問言語として使われていた言語だから 生物の分類において、学名をラテン語で記すという原則が生まれたのは、中世以後、ラテン語が学問言語としてヨーロッパで広く使われていたためです。 18世紀スウェーデンの博物学者リンネが、ラテン語の属名と種小名を組 […]

    • 2020-10-27

    ホコリはなぜ発生するの?

    目に見えない小さなくずが集まってホコリになる ホコリは目に見えない小さなくずの集まりです。そのくずの元は、服や布団の糸くず、髪の毛や食べ物のかけらが落ちたもの、外から入ってきた砂ぼこりや排気ガス、目に見えない小さなダニや微生物などたくさんあります。そ […]