ホコリはなぜ発生するの?

目に見えない小さなくずが集まってホコリになる

ホコリは目に見えない小さなくずの集まりです。そのくずの元は、服や布団の糸くず、髪の毛や食べ物のかけらが落ちたもの、外から入ってきた砂ぼこりや排気ガス、目に見えない小さなダニや微生物などたくさんあります。それら、いろいろな大きさやさまざまな色のくずが集まって、灰色のホコリに見えるのです。きれいにしていても、こすれた布団から綿ぼこり、本やティッシュペーパーからも紙のくずが出てホコリになってしまうので、完全に防ぐのは難しいでしょう。
空中に舞っているとほとんど見えないくずですが、特別な条件のときに見ることができます。暗くした体育館にいると、カーテンの隙間から空中に光のすじが見えることがありますね。くずが光を受けて、くずと光の通り道が見えるようになるのです。
くずは私たちが動いたときのほんの少しの風で舞い上がり、数時間かけて床や机に降り積もります。降り積もったくずはホコリになり、台所の油汚れやプラスチック製品の静電気に引きよせられ、くっついてしまいます。こうしたくずがコンセントにたまると、火事になることもあります。くずが積もりすぎないように、こまめに掃除をしましょう。
(佐倉美穂)

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG