タグ

斉藤勝司

    2021-11-26

    人間の健康長寿に役立てられるか⁉ ハダカデバネズミが長生きの秘密を探る

     高齢化社会《こうれいかしゃかい》となった日本では、年老《としお》いても元気でいられるための医療技術《いりょうぎじゅつ》が求められています。そこで熊本大学《くまもとだいがく》と慶應義塾大学《けいおうぎじゅくだいがく》の研究グループは、アフリカ北東部に […]

    2021-10-28

    農工大などの調査によって判明! 送電線の下はチョウの楽園だった!? 

     発電所《はつでんしょ》から電気を届けるのに欠かせない送電線《そうでんせん》。しかし、大きな鉄塔《てっとう》が数多く建設《けんせつ》されるため、送電線によって自然が破壊《はかい》されているようにも感じられます。  その一方で、送電線の下に生えた木が成 […]

    2021-10-08

    【2021年ノーベル化学賞/速報解説】狙った化学物質を合成する、環境にやさしい触媒を開発

    2021年化学賞 ベンジャミン・リスト博士(ドイツ・マックス・プランク石炭研究所)、デヴィッド・マクミラン博士(アメリカ・プリンストン大学)  化学物質には、構成する元素や構造がまったく同じでも、左右で逆向きのものが存在します。こうした物質は、鏡に映 […]

    2021-10-06

    【2021年ノーベル物理学賞/速報解説】地球温暖化などの複雑な現象を理解する方法を示した

    2021年物理学賞 真鍋《まなべ》淑郎《しゅくろう》博士(アメリカ・プリンストン大学)、クラウス・ハッセルマン博士(ドイツ・マックスプランク気象学研究所)、ジョルジュ・パリ―ジ博士(イタリア・ローマ・サンピエンツァ大学)  私たちの身の回りにはとても […]

    2021-10-05

    【2021年ノーベル医学・生理学賞/速報解説】温度や圧力を感じるしくみを解明

    2021年医学・生理学賞 デヴィッド・ジュリアス博士(アメリカ・カルフォルニア大学サンフランシスコ校)、アーデム・パタプティアン博士(アメリカ・スクリップス研究所)  生物が生きていくためには、周囲の状況を確実に把握することが求められます。そのため光 […]

    2021-09-22

    【2017年ノーベル物理学賞】アインシュタインが予言した重力波の初観測に成功

    2017年物理学賞 レイナー・ワイス博士(アメリカ・マサチューセッツ工科大学)、バリー・バリッシュ博士(アメリカ・カリフォルニア工科大学)、キップ・ソーン博士(アメリカ・カリフォルニア工科大学) ※所属は受賞当時  観測技術が進歩したことで、人間の目 […]

    2021-09-22

    【2011年ノーベル物理学賞】宇宙の膨張が加速していることを発見

    2011年物理学賞 ソール・パールマター博士(アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校)、ブライアン・シュミット博士(オーストラリア・オーストラリア国立大)、アダム・リース博士(アメリカ・ジョンズ・ホプキンス大学) ※所属は受賞当時  2011年の物 […]

    2021-09-22

    【2011年ノーベル化学賞】結晶とも非結晶とも違う「準結晶」を発見

    2011年化学賞 ダニエル・シェヒトマン博士(イスラエル・イスラエル工科大学) ※所属は受賞当時  2011年の化学賞は、イスラエル工科大学のダニエル・シェヒトマン博士に贈られました。かつて固体は、原子が規則正しく並んだ結晶か、原子の並びが乱雑な非結 […]

    2021-09-22

    【2011年ノーベル医学・生理学賞】免疫のしくみの解明に貢献

    2011年医学・生理学賞 ジュール・ホフマン博士(フランス・ストラスブール大学)、ブルース・ボイトラー博士(アメリカ・スクリプス研究所)、ラルフ・スタインマン博士(アメリカ・ロックフェラー大学) ※所属は受賞当時  2011年の医学・生理学賞は、フラ […]

    2021-09-22

    【2012年ノーベル化学賞】体内の細胞がどうやって連絡を取り合っているかわかった「Gタンパク質共役受容体」の研究

    2012年化学賞 ロバート・レフコウィッツ博士(アメリカ・デューク大学)、ブライアン・コビルカ博士(アメリカ・スタンフォード大学) ※所属は受賞当時  2012年の化学賞は、「Gタンパク質共役受容体《きょうやくじゅゆたい》」の研究成果が認められた2人 […]