投稿者

AdachiYusuke

    2020-10-27

    プラスチックは何でできているのですか?

    石油からつくった高分子化合物でできている ? ? 身のまわりの多くのものがプラスチックでできていますね。プラスチックは成形(いろんな形にすること)が簡単で軽く、また金属ほどではありませんがとても丈夫です。 プラスチックは、一般に高分子化合物とよばれま […]

    2020-10-27

    カラフルな熱帯魚が多いのはなぜ?

    派手な方がかえって保護色になるからと考えられる なぜ熱帯魚にはカラフルなものが多いのでしょうか? その確定的な理由はまだよくわかっていないのですが、魚たちの暮らす環境を理解することで、いくつかの可能性が考えられます。 熱帯魚として人気のネオンテトラや […]

    2020-10-27

    バルバスバウはどうやって波の抵抗を消しているの?

    船のつくる波と逆の波をつくってぶつけている 船が他の乗り物と最も違う点は、船だけ水と空気に接していることです。他の乗り物は空気にしか接していません。みなさんが空気中を走ると空気からの力(空気抵抗)を受けますが、船の場合には空気抵抗よりも大きい、水から […]

    2020-10-27

    ウナギはなぜ細長いの?

    岩穴や泥の中にもぐりこんで隠れるときに都合がいいため 明るい光が嫌いなウナギは、昼間は暗い岩のすき間や泥の中の穴に身を隠していて、夜になると出てきてエサを探して活動します。ウナギの体が細長いわけは、こうした岩穴や泥の中に潜り込んで隠れるときに都合がい […]

    2020-10-27

    地球ができたのは何年前ってわかるのは、なぜですか?

    放射性元素を時計として使います 放射線を出しながら、徐々に壊れてゆく性質を持つ元素のことを放射性元素といいます。この放射性元素を時計として使うことで、地球がいつごろ誕生したのかを測定することができます。 時計に用いる放射性元素の1つに、ウランがありま […]

    2020-10-27

    自然の中に渦巻き模様がいろいろあるのはなぜですか?

    ひと言でいうと「簡単にできてしまうから」です 自然界に存在する「模様」は、だれかがつくったわけではなく、ひとりでに出来上がったものです。ですから、簡単にできてしまう形は、身の回りにたくさんあるのですが、つくるのに複雑なしくみがいる形は、ほとんどありま […]

    2020-10-27

    ドローンを操縦するには、何が必要ですか?

    免許はいらないけど、飛ばすためのルールを理解したり、操縦の技術を持つことが必要です 「ドローン」とは、簡単にいうと人が乗らずに飛ぶ小型の飛行機のことです。小さく軽いものから、大きく重たいものまで用途に合わせていろいろあります。今回は社会での活躍が期待 […]

    2020-10-27

    なぜ電気の機械は水につけたら壊れちゃうんですか?乾いたらまた使える?

    流れてはいけないところに電気が流れるから 電気を使った機械は流れるべきところに適切に電気を流し、流れてはいけないところは絶縁されていなければいけません。水道水や雨水、池や川の水などは多少でも電気を通します。これは水の中に溶け込んでいるミネラルや不純物 […]