タグ

    2020-10-27

    ものが濡れるとなぜ色が濃くなるの?

    白い光の乱反射が減るため まず、ものの色が見えるしくみを考えよう。白い光にはさまざまな色の光が含まれていて、物体に当たると特定の色の光だけが反射する。他の色の光は吸収され、その特定の色がものの色として見える。例えば赤い物体では、他の色の光が吸収されて […]

    2020-10-27

    雨雲はなぜ黒いのですか?

    光が通り抜けにくいため 雲は小さな水滴や氷の粒でできている。もとは水だから本来は透明なはず。それが白く見えるのは、水滴や氷の粒の表面で光が乱反射する(さまざまな方向にはね返る)ため。氷でできている雪が白く見えるのと同じしくみだ。そして、光が乱反射する […]

    2020-10-27

    影はなぜ黒っぽい色をしているの?

    光の量が減って色の差がわかりにくくなるから 太陽や電灯などの光にはさまざまな色の光が含まれるが、ここでは赤、緑、青という光の3原色に絞って、わかりやすく説明しよう。 ものの色が見えるのは、ものからはね返る光に「色のかたより」があるためだ。例えば全体で […]

    2020-10-27

    蜃気楼はなぜ起こるのですか?

    冷たい空気と暖かい空気の間を光が通ると、屈折するため 蜃気楼は大気中の光の屈折によって、遠くの景色が伸びたり逆さになったり、実際とは異なって見える現象です。実際の風景の上に虚像が見える上位蜃気楼と、実際の風景の下に虚像が見える下位蜃気楼があります。 […]

    2020-10-27

    日焼け止めはどうして効くの?

    日焼けの原因の紫外線を吸収したり散乱させるから 日光に長く当たると肌が赤くヒリヒリしたり、黒くなったりしますね。これは日焼けの症状で、日光の中でもエネルギーの大きい紫外線が起こしています。日焼け対策はこの紫外線を予防することが基本です。 日焼け止めの […]

    2020-10-27

    マジックミラーのしくみを教えてください

    水銀を薄く塗って、少しだけ光を通すようにする 片側からは鏡に見えるけれど、逆側からは透けて見えるガラスがありますね。マジックミラーといって、それを使った窓では、外からは明るい景色が鏡のように反射して見えますが、部屋からは外が見えています。どのようなし […]

    2020-10-27

    海の中で虫眼鏡が使えないのはなぜ?

    水の中ではレンズの屈折が弱まるため 虫眼鏡はレンズでできている。レンズは、光の進行方向を変えて1か所に集めたり(凸レンズ)、広げたり(凹レンズ)するが、このときに利用しているのが屈折のしくみだ。 屈折とは、物質の境目で光が折れ曲がる現象のこと。光は真 […]

    2020-10-27

    金色や銀色の絵の具はどうやってつくっているのですか?

    パール顔料という顔料でつくられている パール顔料は真珠のような光沢を持つ顔料で、自動車のメタリック色塗装や化粧品、シャンプーボトルなどのプラスチックの着色にもよく使われています。 銀色のパール顔料は、マイカ(雲母)と呼ばれる薄い板状の粒子に酸化チタン […]