投稿者

k_tsuchidate

    2022-03-01

    《好きをミライへつなげる講座》米村でんじろう先生 -科学のおもしろさを伝える仕事【後編】

    米村でんじろう先生に仕事のことをとことん聞くインタビュー。前編では、でんじろう先生がサイエンスプロデューサーとなったきっかけ、サイエンスショーづくりの舞台裏についてお話いただきました。インタビュー後編では、でんじろう先生のこれからの目標や、将来「科学 […]

    2022-02-21

    でんじろう先生直筆サイン入り白衣プレゼント!《プレミアム会員限定》

     中高生の科学「コカデミア」の新コーナー「好きをミライへつなげる講座」で、「科学のおもしろさを伝える仕事」についてインタビューに答えていただいた米村でんじろう先生直筆サイン入り白衣を、3名様にプレゼントします!  サイズは大人まで着られる中高生サイズ […]

    2022-02-21

    《好きをミライへつなげる講座》米村でんじろう先生 -科学のおもしろさを伝える仕事【前編】

    ステージやテレビなどでアッと驚く科学実験を披露する、みなさんご存知、米村でんじろう先生。でも、でんじろう先生の職業ってなんだろう? 先生は「サイエンスプロデューサー」という肩書のようだけど、一体どんな仕事なのか。今の仕事を始めたきっかけやサイエンスシ […]

    2022-02-14

    発明家の登竜門「身近なヒント発明展」とのコラボがスタート!

     『子供の科学』伝統の発明投稿コーナー「ぼくの発明 きみの工夫」が、一般社団法人発明学会主催「身近なヒント発明展 こども発明部門」とコラボ! 「ぼくの発明 きみの工夫」に投稿する発明作品を、「身近なヒント発明展 こども発明部門」にも同時応募できるよう […]

    2022-02-10

    AIによって人間の仕事はなくなるの? -サイエンス“手に職”図鑑

    昔あった仕事がなくなっている  時代の変化とともに、仕事は少しずつ変わってきています。  例えば、昔あった仕事に「タイピスト」というものがありました。これは会社で手書きの書類をタイプライターという機械を打って清書をする人です。しかし、ワープロやパソコ […]

    2022-02-10

    将来はどんな仕事が残り、増えていく? -サイエンス“手に職”図鑑

    最終的な判断は人間がやる!  AIが活躍することになっても、残る仕事はあるといいました。なぜかというと、AIは人間のように「こうしたい」「こうしよう」という意志は持っていないからです。そのため、AIは指示待ちでしか動くことができないのです。自分でこう […]

    2022-02-10

    仕事とは? 働くこととは? -サイエンス“手に職”図鑑

    大人になると仕事を選び、働く機会がめぐってきます。では、働くことってどのようなことなのでしょうか? 何のために人は働くのでしょう? 生活のためのお金を稼ぐ手段  私たちが暮らしていくためには、家や食べ物など、さまざまなものが必要です。それらを手に入れ […]

    2022-02-08

    コカデミア公開記念! 中高生のための「コカデミア手帳」が家に届くキャンペーン

     雑誌『子供の科学(愛称:コカ)』編集部が、科学に興味・関心のある中高生に向けて、「好き」なことがもっと好きになる学びと、それを将来の仕事につなげる情報、体験をお届けするWebメディア『中高生の科学 コカデミア』がオープンしました!  『コカデミア』 […]

    2022-02-08

    サイエンス“手に職”図鑑 -AIにとってかわられない一生モノの仕事を見つける

     約20年後の2045年、これを読んでいるみなさんは、社会の中心になって活躍していることでしょう。2045年は、なんでもできるといわれる「汎用《はんよう》人工知能(汎用AI)」が登場すると予測されている年です。このとき生き残っているのは、「AIができ […]