《アーカイブ動画》ハンディ顕微鏡で生き物ミクロ観察ワークショップ -自由研究フェス!2022

 持ち運び可能で、お手軽かつ本格的なミクロ観察ができるハンディ顕微鏡「RXT300」を使って、身近なモノや生き物などのミクロの世界を観察!顕微鏡の使い方の基本を覚えたら、実際に花など生物のミクロ観察にチャンレジ。実際にプレパラートをつくって、生き物を透過光で観察する方法を紹介するよ。

■講師

山村紳一郎先生(連載「世界を変えた科学と実験」著者)

■体験するのに必要なもの

・ハンディ顕微鏡DX「RXT300」
 ご購入はこちら

・スライドグラス
・カバーグラス
・スポイト
・ピンセット
・ティッシュペーパー
・セロハンテープ
・カッター(低学年の人は使うときに保護者に手伝っていただきましょう)
・はさみ
・コップやプリンカップなどの水入れ(底に1cmほど水を入れておいてください)
・小皿(採集した花を入れておきます)

・観察したいもの(動画では、鳥のはね、花びら、キュウリを観察しています)

【参考サイト】
「ハンディ顕微鏡でミクロ観察」特設サイト《使い方解説動画をチェック》

■ワークショップ動画(約76分)

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 10月号

CTR IMG