タグ

自由研究・調べ学習

    2022-12-01

    著者:細矢 剛

    菌類の世界

    カビ・キノコ・酵母《こうぼ》といった菌類《きんるい》の世界をわかりやすく紹介します。 微生物《びせいぶつ》やウイルスについて科学的に紹介されている本はありますが、「菌類」を明確《めいかく》にとらえた本はこれまでありませんでした。そのため、ビフィズス菌 […]

    2022-12-01

    著者:竹内 龍人

    だまし絵練習帖

    錯覚《さっかく》や錯視《さくし》の研究者である筆者《ひっしゃ》が、自分でだまし絵を描《えが》く際《さい》のポイントを解説。科学的な裏付けだけでなく、実際に描く際に参考になるテクニックも随所《ずいしょ》に散りばめられています。また、特別編として、今ネッ […]

    2022-12-01

    著者:中野 耕志

    デジタルカメラによる 野鳥の撮影テクニック

    単なるカメラの扱《あつか》い方を紹介するのではなく、野鳥を撮影《さつえい》するための基礎知識や生態《せいたい》を紹介し、臨機応変《りんきおうへん》に野鳥撮影ができるように解説します。また、都市公園・農耕地《のうこうち》・森林・山岳《さんがく》・高山《 […]

    2022-11-01

    監修:新井 紀子

    人工知能と友だちになれる?

    子供の科学★ミライサイエンスシリーズの第4弾のテーマは「人工知能」。 今、要注目のトピックである「人工知能」。最近では、当たり前のようにその言葉を頻繁に耳にするようになりました。今後、AI技術が人類に与える影響はますます大きくなっていくでしょう。 本 […]

    2022-11-01

    著者:譽田 亜紀子/監修:武藤 康弘

    知られざる縄文ライフ

    現代を生きる私たちにとって、誰もが知っているようであまり知らない、縄文時代。この本は研究から見えてきた縄文を、小難しいことを抜きにしてザックリ知るための縄文入門です。 縄文時代ってどんな時代だったのでしょう?1万年というとてつもなく長い年月の中、縄文 […]

    2022-10-01

    著者:保坂 健太郎

    きのこの不思議

    きのこは世界最大の生物である…といわれて、信じることができますか?きのこは菌糸という状態で地下に張り巡らされているため、その大きさは大きいもので数kmともいわれています。地上に出ている姿もまたユニークで、きのこはいつの時代も人気がありますが、その生態 […]

    2022-10-01

    著者:小鳥山いん子

    手のりインコのあみぐるみ

    現在大人気の“インコ”だけを集めたあみぐるみ本。おなじみのセキセイインコやオカメインコはもちろん、ファン垂涎《すいぜん》のシロハラインコやドウバネインコ、ヨウムなどなど約20種ものインコがあみぐるみになって登場します。あみぐるみをベースにしたiPho […]

    2022-10-01

    著者:小鳥山いん子

    ちっちゃインコと親指オウムのあみぐるみ

    大好評の『手のりインコのあみぐるみ』第二弾 ボウシインコ、ナナクサインコ、ヒオウギインコなど前作で紹介しきれなかったインコたちに加え、アオメキバタンやアカサカオウムなどの大きなオウムたちを全長5cm前後の編みやすい手のひらサイズのあみぐるみにして収録 […]

    2022-10-01

    著者:渡辺 一夫

    地球の石ころ標本箱

    世界19カ国で拾える石ころの採集スポットと周辺の地形を紹介。 さらに、世界で見つけた石ころと日本で拾える石ころや地形の共通点や、生成の過程で異なるものになったという石ころのストーリーなども紹介します。本書をめくれば、海外旅行に行けない人も日本にいなが […]