タグ

自由研究・調べ学習

    2021-06-01

    大昔の望遠鏡を再現してみよう「ケプラー式望遠鏡」-自由研究スペシャル

     ドイツの天文学者ヨハネス・ケプラーが考案した望遠鏡。 ■テーマ:光■所要時間:2日■難易度:難しい 用意するもの ●材料・段ボール・虫眼鏡のレンズ(大、小)・黒い絵の具 など ●道具・鉛筆・カッター・カッターマット・定規・筆・木工用接着剤 など つ […]

    2021-06-01

    カムの動きでゆらゆら動く!「波に揺れる海賊船」-自由研究スペシャル

     ハンドルを回すと波が順番に上下して海賊船がゆらゆらと動くぞ。 ■テーマ:機械(カム)■所要時間:2日■難易度:難しい 用意するもの ●材料・段ボール・竹ひご・絵の具 など ●道具・鉛筆・カッター・カッターマット・グルーガン・筆・目打ち など つくり […]

    2021-06-01

    丸くなる以外の生態を知ろう「ダンゴムシ」-自由研究スペシャル

    昆虫じゃないゾ!?  身近で、簡単に発見できるムシのひとつがダンゴムシだろう。実は“ムシ”とついているが、生物学上、ダンゴムシは昆虫ではなく、エビやカニなど甲殻類の仲間なんだ。  今回は彼らが好む生息環境や隠された能力を探ってみたい。参加するのは、ダ […]

    2021-06-01

    注目すべきは角だけじゃない「カブトムシ&クワガタムシ」-自由研究スペシャル

    昆虫界の人気者  カブトムシもクワガタムシ(クワガタ)も翅の固い昆虫である甲虫の仲間だ。甲虫類は昆虫の中で最も数が多く(今まで見つかっている昆虫のうち約4割が甲虫類)、テントウムシやカミキリムシ、タマムシなど多くのグループがあるが、カブトムシとクワガ […]

    2021-03-23

    謎だらけの不思議な生物「放散虫を研究しよう」

     5億年も前から生きている放散虫は、とても美しく、不思議な形をしている単細胞の原生生物です。ガラスのような成分でできた殻に、透き通ったアメーバ状の体をもつ放散虫ですが、なぜこのような骨格をもっていて、なんでこんな不思議な形をしているのか、謎に満ちた生 […]

    2021-02-10

    著者: 村井 純/監修: 佐藤 雅明

    コンピューターってどんなしくみ?

    ★「こどもプログラミング本大賞2020」(絵本・読み物部門)入賞!  コンピューターやインターネットはものすごい勢いで世界中に広がり、身近なものになりました。 例えば、ごはんを炊くとき、お釜に火をかけたら人間が火の強さや炊く時間を見ていなければいけな […]

    2021-02-10

    著者: 杉原 厚吉

    スウガクって、なんの役に立ちますか?

     数学ってなんの役に立つの? ずっと言われてきた素朴な疑問ですが、これに答える本はこれまでもたくさん出版されてきました。  苦手だった微分・積分やサインコサインが世の中でどんなに役立っているのか、文系の人でもわかるように、さまざまな解説がされていると […]

    2021-02-10

    著者: うえたに夫婦

    ビーカーくんとそのなかまたち

       どんな人でもきっと1度は見たことがある「ビーカー」をはじめとしたお馴染みの実験器具から、特定の実験でしかお目にかかれない「石英セル」のようなちょっとマニアックな実験器具まで幅広い器具がキャラクターになりました!  今現在研究をしている理系の人も […]

    2021-02-10

    著者: 涌井 良幸/編集: 子供の科学編集部

    統計ってなんの役に立つの?

     テレビの視聴率や内閣支持率、「売り上げNo.1」の広告、薬や化粧品などの効果を表すグラフ、くじの当選確率、気象予報の降水確率、テストの成績がわかる偏差値など、世の中にはたくさんの統計を使ったデータがあふれています。 ニュースを正しく理解して問題の本 […]