投稿者

r_imaizumi

    2023-08-08

    子供の科学2023年9月号はこんな内容だ!

     『子供の科学』9月号は、耳がぐ~んと伸びたり、自分の指なのに変な生き物みたいな感覚になる「からだの錯覚」を大特集! 友だちや家族とすぐにチャレンジできる錯覚体験をたくさん紹介しています。さらに今月は新連載が2本! 1つは動物園の動物について、かわい […]

    2023-08-02

    2023年7月のコカデミアプレゼント当選者発表&8月アンケート募集スタート

     こんにちは。ルイ殿です。8月だ! 夏休みだ!!休み中の 計画はバッチリという人も、無計画のままつっこんでいるという人も、自分なりの過ごし方をエンジョイしてね(ちなみにルイ殿はこの記事を書いている最中に、計画していた旅行が台風の影響でキャンセル確定に […]

    2023-08-02

    著者: ミカ*ユカ

    わくわく手芸部① 布で作ろう

      小学校高学年~中学生向けのはじめての手芸の本。わくわく手芸部シリーズ第1弾。 授業の延長として、夏休みの課題として、地域のレクリエーションとして、そして手芸部などの活動にも役立ちます。 家庭科で習うバッグ、ウォールポケット、クッションカバー、エプ […]

    2023-08-01

    著者: 杉原 厚吉

    見て、知って、つくって! 錯視で遊ぼう

       見ているだけで不思議な感覚になる“錯視”を使ったクイズがいっぱい! 理由を知って、自分でつくって、錯視を思う存分楽しもう!  実際にはまっすぐの線が斜めに見えたり、同じ色のはずがまったく別の色に見えたり……。みなさんは“錯視”を体験したことがあ […]

    2023-07-31

    企画展示「陰陽師とは何者か-うらない、まじない、こよみをつくる-」国立歴史民俗博物館で10月3日(火)より開催!【チケットプレゼントあり/応募〆切9月7日(木)】

    陰陽師といえば、みんなどんなことを知っているかな? 昔の日本で活躍していた占い師? 暦づくりに貢献した科学の人? 安倍晴明の名前なら聞いたことがあるって? そんな陰陽師について、確かな史資料にもとづき、そのリアルな姿を明らかにする展示が開催されるよ。 […]

    2023-07-27

    驚異の部屋へようこそ! 第9回「神保町ヴンダーカンマー」(東京都、8/11(金・祝)~9月24日(日))

     「神保町ヴンダーカンマー」は自然物と人工物が織りなすアートイベント。「ヴンダーカンマー」とはドイツ語で、「驚異の部屋」の意味。その名の通り、会場には自然科学を源泉とした魅力的な展示物が陳列され、好奇心を刺激されること間違いなしだ。  9回目を迎える […]

    2023-07-26

    《コカデミア カガクノ英語》 第12回 実がなるまで何年かかる?

    英語の科学トピックを読み解きながら、科学と英語の知識を学ぶ一挙両得の新コーナーへようこそ。背景知識とともに英単語を知ることで、言葉の深みを味わおう!  樹木の成長はゆっくりで、花が咲くまでにはふつう長い年月がかかります。今回は、ポプラを使った研究で、 […]

    2023-07-21

    「イプシロンS」第2段モーターの燃焼試験で爆発事故!今後の原因究明、ロケット打ち上げの道筋とともに解説

    7月14日、JAXA能代ロケット実験場(秋田県)で小型固体燃料ロケット「イプシロンS」の試験中に爆発事故が起こりました。開発中の事故ではありますが、2024年に予定されていた初飛行延期の可能性も出ています。2023年3月に起こった「H3」ロケット初号 […]