投稿者

k_tsuchidate

    2021-02-17

    電気の正体とは?

    電気を水の流れでイメージしてみよう  みなさん、ふだんから何気なく「電気」という言葉を使っていますが、電気とは一体ナニモノでしょうか? 電線や金属の中を通り、目に見えない電気とはそもそもドンナモノなのでしょうか? 電気が光ったり、運動、音など、いろい […]

    2021-02-17

    連載《人体MAPS》 第2話「心臓」

     体の中には、ふしぎがいっぱい! この連載では、自分の体の中のいろいろな部分をめぐる旅の案内をしていきます。人体の“地図”を手に、一つひとつの部分の役割を知っていけば、もっと自分の体、そしてまわりの人の体を大切にする気持ちがわいてくるでしょう。  今 […]

    2021-02-15

    『錯覚道』集中特訓「立体錯視に挑め!」

     『子供の科学』の大人気連載「錯覚道」の師範・杉原厚吉先生が登場! 立体を見たとき奥行きを間違える錯覚を紹介し、脳が何をやろうとしているのかを一緒に考えたい。キーワードは「不可能立体」。実在する立体なのに、その姿や振る舞いがありえないと感じる錯覚が生 […]

    2021-02-12

    ふしぎな錯覚を体験しよう③ なんで動くの!? オオウチ錯視

     『子供の科学』誌で「錯覚道さっかくどう」を好評連載中の錯覚道師範・杉原厚吉すぎはらこうきち先生に、さらに詳しくふしぎな錯覚のひみつを紹介してもらおう。今回紹介するのは、デザイナーの大内元《おおうちはじめ》がデザイン書の中で紹介した図形がもとになった […]

    2021-02-10

    《3・11みんなの体験談》編集部ツッティー編

     東日本大震災が発生した2011年3月11日14時46分、ツッティーは今と同じオフィスビルの6階で仕事をしていました。古くて細長いビルの6階は揺れがかなり大きくて、揺れているときにビルがゆがむ感じが目視できるほど。鉄枠でできている、大きくて頑丈だと思 […]

    2021-02-10

    《キミの企画が特集に!》子供の科学「読者編集会議」参加者大募集!

     子供の科学編集部が、読者参加型の新しいプロジェクトをスタート!  その名も「読者編集会議」。  読者のみなさんと編集部で、子供の科学でやってほしい企画、読んでみたい記事、行ってみたい場所、会ってみたい先生など話をして、アイデアを出し合うオンラインミ […]

    2021-02-10

    村井純 佐藤雅明(監修)

    コンピューターってどんなしくみ?

    ★「こどもプログラミング本大賞2020」(絵本・読み物部門)入賞!  コンピューターやインターネットはものすごい勢いで世界中に広がり、身近なものになりました。 例えば、ごはんを炊くとき、お釜に火をかけたら人間が火の強さや炊く時間を見ていなければいけな […]