タグ

数学

    2021-02-10

    涌井良幸

    統計ってなんの役に立つの?

     テレビの視聴率や内閣支持率、「売り上げNo.1」の広告、薬や化粧品などの効果を表すグラフ、くじの当選確率、気象予報の降水確率、テストの成績がわかる偏差値など、世の中にはたくさんの統計を使ったデータがあふれています。 ニュースを正しく理解して問題の本 […]

    2021-02-10

    杉原厚吉

    スウガクって、なんの役に立ちますか?

     数学ってなんの役に立つの? ずっと言われてきた素朴な疑問ですが、これに答える本はこれまでもたくさん出版されてきました。  苦手だった微分・積分やサインコサインが世の中でどんなに役立っているのか、文系の人でもわかるように、さまざまな解説がされていると […]

    2021-01-15

    ふしぎな錯覚を体験しよう①「カフェウォール錯視」

     『子供の科学』誌で「錯覚道《さっかくどう》」を好評連載中の錯覚道師範・杉原厚吉《すぎはらこうきち》先生に、さらに詳しくふしぎな錯覚のひみつを紹介してもらおう。 カフェウォール錯視とは?  下の図のように、黒と白の長方形が水平に交互に並んだ列を、長方 […]

    2020-12-09

    【2/6開催オンライン講演会】『錯覚道』集中特訓「立体錯視に挑め!」

     『子供の科学』の大人気連載「錯覚道」の師範・杉原厚吉先生が登場!  立体を見たとき奥行きを間違える錯覚を紹介し、脳が何をやろうとしているのかを一緒に考えたい。キーワードは「不可能立体」。実在する立体なのに、その姿や振る舞いがありえないと感じる錯覚が […]

    2020-10-27

    1÷3は小数では0.333…ですが、分数では1/3です。 0.333×3は 0.999…ですが、1/3×3は1です。1÷3=0.333…=1/3という考え方は合っていますか?

    1÷3=0.333…=1/3は正しいです 確かに1/3 =0.333…の両辺を3倍した1= 0.999…は変な気がします。右辺の小数点の左側は0なのだから、これは1より小さいはずだ、と思いたくなります。でも実際には1と0.999…は等しいのです。これ […]

    2020-10-27

    渋滞はなぜ起こるの?

    車間距離が詰まって後続車にブレーキが伝わっていくため ?  毎年、ゴールデンウィークやお盆、年末年始の時期には高速道路で大きな渋滞が発生しています。普段はあまり混まないのに、なぜこうした時期だけ大渋滞が発生してしまうのでしょうか。長いお休みの期間なの […]

    2020-10-27

    水平線までの距離はわかりますか?

    目の高さがわかれば計算することができる 水平線までの距離は、目の高さがわかれば計算することができます。 地球は丸いので、その断面は円で近似することができます。その円の半径をRとして、図のように地面から高さhのところに目の位置があるとしましょう(図)。 […]