投稿者

tomiduka

    2022-12-01

    著者:森田 佐和子

    朝ごはんのアイデア365日

    本書の特徴は、とにかくレシピのバリエーションとアレンジアイデアが多いこと。 「ごはん」や「パン」の主食から、「たまご」「野菜」「肉・魚」「缶詰・練り物」や便利な「常備菜」のおかず、「みそ汁・スープ」など汁物、「スムージー」などドリンク、「パンケーキ」 […]

    2022-12-01

    著者:竹内 龍人

    だまし絵練習帖

    錯覚《さっかく》や錯視《さくし》の研究者である筆者《ひっしゃ》が、自分でだまし絵を描《えが》く際《さい》のポイントを解説。科学的な裏付けだけでなく、実際に描く際に参考になるテクニックも随所《ずいしょ》に散りばめられています。また、特別編として、今ネッ […]

    2022-12-01

    著者:細矢 剛

    菌類の世界

    カビ・キノコ・酵母《こうぼ》といった菌類《きんるい》の世界をわかりやすく紹介します。 微生物《びせいぶつ》やウイルスについて科学的に紹介されている本はありますが、「菌類」を明確《めいかく》にとらえた本はこれまでありませんでした。そのため、ビフィズス菌 […]

    2022-12-01

    著者:foglia

    fogliaさんのナチュラルリメイク簡単DIY

    100円ショップのグッズやホームセンターなどで販売している雑貨をナチュラルなテイストでDIYリメイクしました。プチプライスグッズを毎日の暮らしとマッチするアイテムに変身させるワザを紹介しています。リビングやダイニング、玄関向けのアイテムを始めとし、季 […]

    2022-11-04

    子供の科学2022年12月号はこんな内容だ!

    【特集】解剖学で「ストランディング」に迫る! 海の哺乳類 クジラの謎  国立科学博物館の田島木綿子先生は、クジラやイルカなどの海の哺乳類を研究しています。“ストランディング”と呼ばれる現象《げんしょう》により、海岸に漂着した死体を解剖《かいぼう》して […]

    2022-11-01

    著者:譽田 亜紀子 / 監修:武藤 康弘

    知られざる縄文ライフ

    現代を生きる私たちにとって、誰もが知っているようであまり知らない、縄文時代。この本は研究から見えてきた縄文を、小難しいことを抜きにしてザックリ知るための縄文入門です。 縄文時代ってどんな時代だったのでしょう?1万年というとてつもなく長い年月の中、縄文 […]

    2022-11-01

    監修:新井 紀子

    人工知能と友だちになれる?

    子供の科学★ミライサイエンスシリーズの第4弾のテーマは「人工知能」。 今、要注目のトピックである「人工知能」。最近では、当たり前のようにその言葉を頻繁に耳にするようになりました。今後、AI技術が人類に与える影響はますます大きくなっていくでしょう。 本 […]

    2022-11-01

    著者:深代 千之

    東大フカシロ式 賢い脳をつくるスポーツ子育て術

    スポーツの経験が、子供を大きく成長させることは、多くのお父さん、お母さんがイメージしていることです。体をめいっぱい動かすことで、健康でたくましくなる。厳しい練習に取り組むことで、努力や忍耐、継続する力がつく。チームで行動することで、コミュニケーション […]