メタバースに自分の世界をつくろう ―子供の科学のclusterワールドクラフト&Unityワールド制作入門

 メタバースの世界では、世界中のいろいろな人と気軽に出会い、交流することができます。また、自分の思い通りの世界をつくることもでき、そこに仲良くなった人を呼んで、一緒に時間を過ごすこともできます。メタバースに飛び込むことで、交友関係が広がったり、創作活動を通して「つくる」ことの楽しさに気づく等、世界がグッと広がるはずです。
 この連載では、メタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」を使った、メタバースの世界の楽しみ方から、自分でワールドをつくるところまでを解説していきます。メタバース未体験でも、まずはどんな世界なのかを楽しんだうえで、自分のオリジナルのワールドづくりにチャレンジすることができます。
 ワールドづくりは、初心者向けのワールドクラフトでのつくり方だけでなく、2D/3Dゲーム開発プラットフォーム「Unity(ユニティー)」を使った方法も解説します。メタバースに自分の部屋をつくってみませんか。

まずはメタバースを体験して楽しもう!

 この連載では、まずはclusterの始め方や、注意することを解説します。メタバースでのマナーを学ぶことで、安心・安全に、この世界を楽しむ準備ができます。
 その次は「楽しみ方」。clusterでは多くの人がバーチャル上で活動していたり、魅力的なワールド・イベントが毎日のように新しく生まれています。ただ、あまりにも楽しそうなイベントが多すぎて「ここで何をしていいのかわからない」という声もしばしば。そこで、clusterを始めたばかりの人におすすめの楽しみ方やワールドを紹介します。そこから、自分に合った楽しみ方を見つけられるはずです。

ワールド内ではいろいろな人のライブも開催。気軽に見に行くこともできるぞ。
© Cluster, Inc.
素敵なクリスマスツリーを自在につくれるのも、それを自由に見に行けるのもメタバースならでは。
© Cluster, Inc.

自分だけのオリジナルの世界をつくろう!

 そして後半では自分だけの世界をつくる方法を紹介します。clsuterでは、それまで全く創作をしたことがなかった人が、「Unity」や3DCG制作アプリケーションの「Blender(ブレンダー)」といった専門ツールの知識を身につけて、cluster上で活躍するということが数多く起きています。「自分がつくったものを共有できる」clusterは、「つくる」ことに挑戦することで創作の楽しさを体験しやすい環境と言えるでしょう。

 まずは専門ツールが必要なくワールドを制作できる「ワールドクラフト」の紹介をします。その後は、「Unity」を使ったワールド制作について解説します。簡単なものからつくることで小さな成功を積み重ね、創作の楽しさを享受しながら、どんどんできることを増やしていくことができます。

ワールドクラフトでつくったオリジナルのワールドの例。自分が住みたい家をワールドにつくることだってできる。
© Cluster, Inc.

連載一覧

第1回:メタバースプラットフォーム『cluster』の世界に入ってコミュニケーションをとってみよう(2023年5月24日公開)

第2回:「cluster」にいる分身「アバター」をつくってみよう(2023年5月31日公開)

第3回:「cluster」にあるいろいろなワールドとイベントをめぐってみよう(2023年6月9日公開)

第4回:「つくる」に挑戦してみよう!(2023年6月19日公開)

第5回:「つくる」発展編!(2023年6月26日公開)

第6回:クラスター社員による「ワールドクラフトQ&A」part1(2023年7月6日公開)

第7回:クラスター社員による「ワールドクラフトQ&A」part2(2023年7月14日公開)

第8回 clusterユーザーインタビュー・栄光学園物理研究部のみなさん 「部活動でメタバースにチャレンジしています!」(2023年7月25日公開)

イベントレポート『メタバースワールド制作ワークショップ 自分だけの家をカスタマイズしよう!』(2023年9月12日公開)

第9回 メタバースTV!!&クラスタ―社共同開催『メタバース一軒家コンテスト』 cluster賞受賞者「アバンテ」さんインタビュー!(2023年9月21日公開)

第10回 「バーチャル空間でICT教育を加速する:「cluster」講座・体験ワークショップ」@東京大学メタバース工学部レポート!

第11回 「バーチャル空間でICT教育を加速する:「cluster」講座・体験ワークショップ」@東京大学メタバース工学部レポート! Part2

広報MIRIN 著者の記事一覧

立教大学を卒業後、ゲーム・ラジオなどのエンターテイメント企業で宣伝・営業を担当したのち、2022年にクラスター株式会社に1人目の広報としてジョイン。クラスター社および社員やサービスの情報を日々発信している。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 6月号

CTR IMG