恐竜で一番強いのはティラノサウルスですか?

圧倒的に強いあごの力はやっぱり最強

これまでに、恐竜の化石は約1000種見つかっています。このうち、肉食恐竜が分類される「獣脚類」は、約230種あります。その多くは、異なる地域、異なる時代に暮らしていたので、彼らの「強さ」を比べるのは難しいことです。ひょっとしたら、森の中で強かったり、平原で強かったり、あるいは群れを組むことで強さを発揮する恐竜もいたでしょう。
でも、もしも1対1で、闘技場などで肉食恐竜を戦わせることができたとしたら?
やはりティラノサウルスが、一番強かったといえるでしょう。まず、全長12m、体重6tという巨体は肉食恐竜では最大級です。小さな恐竜では、その尾の一振りで弾き飛ばされてしまいます。
強さの最大の秘密は、あごの力です。ティラノサウルスの獲物を噛む力は、他の大型の肉食恐竜と比較してもずば抜けて強かったことがわかっています。このあごにくわえられたら最後、やすやすと骨まで砕かれてしまいます。ティラノサウルスは、これまでに知られている恐竜の中では、圧倒的な強さを持っていたと考えられます。
(土屋 健)

ティラノサウルスの頭骨。群馬県立自然史博物館所蔵標本。
(写真提供/安友康博/オフィスジオパレオント)

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG