今日のはてな今日のはてな

しつもん
金、銀、銅、鉄はどうやってつくられたの?
こたえ
宇宙空間で核融合反応によってできました

これらの金属は同じ種類の原子が集まってできています。鉄の原子は26個の陽子を含んだ原子核の周りを、やはり26個の電子が回っています。銅はこれが29個、銀は47個、金は79個と数が決まっています。
多くの陽子を含んだ重い原子核は、地球の穏やかな環境では、新しくできることはありません。これらはすべて、宇宙空間でできたと考えられています。今までは、超新星爆発という星の大爆発のときに、軽い原子同士が合体してできると考えられていましたが、最近では、中性子星(超新星爆発の後に残る小さくてとても重い星)同士がぶつかり合う際にできると考えられています。
こうしてできたたくさんの原子たちが、引きつけ合ってまとまり、地球のような星ができたと考えられます。銀や金のような重い原子は、たくさんの原子が合体しないとできないので、少しの量しかありません。一方、鉄のような軽い原子はこれらよりできやすいため、地球上にもたくさんあります。私たちの身の回りの原子は、元をたどればみな宇宙からやってきた「星のかけら」なのです。
(佐藤健太郎)

 2つの軽い原子核が合体して重い原子核になることを、核融合反応という。
金、銀、銅、鉄は核融合反応によってできた。

ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら