「算数謎解きバトル」Part①数のセンスをみがく法則発見謎解き-Q1・Q2

Q1 カレンダーの謎の解答

数の並びのパターンを探せ!

 カレンダーは、横方向、右に見ていくと数が1ずつ増えていく。では、縦に見てみるとどうだろう? 縦に一段下に行くということは、1週間進むということ。1週間は7日だから、7増えることになる。このような決まりを使って考えるんだ。
 例えば17日を中心にして考えてみる。右隣りの18から左隣りの16に1あげると、どちらも17になる。また、一段下の24から一段上の10に7あげると、この2つの数字も……なんと17に! すると、ちょうど、十字に囲んだ数値の合計が、真ん中の数値の5倍になるんだ。これは、カレンダーのどの場所でも同じことがいえるゾ。

 この考え方を利用して、ある数の5倍が100になると考えれば……「□×5=100」。□=20ということがわかる。つまり、「20」を中心とした十字で囲めば、そこのかたまりが「100」になる!

Q2は次のページへGO!

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG