システムをアップデートしよう

1 システムのアップデートが必要な理由

 どんなシステムにも必ず不具合(バグ)があり、これを完全になくすことは
むずか
しいことです。もし、最初から完全なものをつくろうとすると、膨大
ぼうだい
な時間と人とお金がかかってしまいます。もしそうなら、多少の問題が残っていたとしても、まず世の中に出してしまって、問題が見つかった時点で直していった方が合理的
ごうりてき
ですね。

 世の中には、システムの弱点(セキュリティーホール)を攻撃
こうげき
して、情報
じょうほう
を盗んだり、勝手に操作する人たちがいます。このような人のことをクラッカー(※)と呼びます。クラッカーに攻撃されないためにも、システムを常にアップデートしておくのはラズパイユーザーの義務
ぎむ
です。

(※) クラッカーとハッカーはよくまちがわれますが、ハッカーは、高い能力を持ったソフトウェア技術者
ぎじゅつしゃ
のことで、すべてのハッカーが犯罪者
はんざいしゃ
というわけではありません。正義のハッカー(ホワイトハッカー)もいます。

2 システムアップデートの方法

 今のところ、ラズベリーパイOSのアップデートはマウスと画像を使ったGUIではできません。その代わりに、キーボードと文字を使ったインターフェース、つまりCUIを使います。CUIの使い方は「文字を使ってパソコンと対話する方法」を参考にしてください。

 ラズベリーパイOSのシステムは、多くのパッケージからできています。パッケージというのは梱包
こんぽう
包装
ほうそう
という意味で、このパッケージを管理するのが、「apt-get」というコマンドです。コマンドに続けてオプションを入力することで、いろいろなことができます。たとえば、パッケージの目録
もくろく
(インデックス)を最新にするには、「sudo apt-get update」と入力してEnterキーを押します。先頭の「su」は管理者
かんりしゃ
(super user)として実行(do)するという意味です。さっそくやってみましょう。

① インデックスはインターネットから取ってくるので、コマンドを入力する前に画面の右上のアンテナのマークを確認して、インターネットに接続されているかどうか確認してください。
 確認出来たら、スタートメニューから「LXTerminal」を起動してください。表示された画面で、「pi@raspberrypi: ~ $」(プロンプト)の後に「sudo apt-get update」と入力してEnterキーを押してください。

「sudo apt-get update」と入力

 アップデートの実行には数分かかることがあります。再びプロンプトが表示されたら終了です。

再度プロンプトが表示されたらアップデート終了

② 続いて、パッケージを最新のものにアップグレードするために「sudo apt-get upgrade」と入力してEnterキーを押してください。

最新のパッケージに更新する

③ 途中で「続行しますか? [Y/n]」と聞かれるので、「y」キーを押してから「Enter」キーを押して続けましょう。

「続行しますか? [Y/n]」ではYキーを押して続行

④ 更新
こうしん
が必要なパッケージの量や通信速度などによって、これには数分から数時間かかることもあります。再びプロンプトが表示されたら終了です。

再度プロンプトが表示されたら更新終了

 apt-getのオプションには、パッケージ構成まで変更する「dist-upgrade」もあります。しかしシステムが大きく変わってしまうこともあるので、今回は行いません。
 以上でシステムのアップデートは終了です。右上の「x」をクリックしてLXTerminalを閉じてください。

 アップデートは、気がついたときにやるようにしてください。定期的に行ってもよいし、少なくとも1か月に1回はやることをおすすめします。

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG