スタディーノでロボットづくりにチャレンジ!

 Part3では「KoKaスタディーノロボットキット」を使って、踏切やワニ型ロボットのつくり方を紹介しています。ここでは、2016年に子供の科学で連載をしていた「Studuinoでらくらく電子工作」(監修・原案/阿部和広先生)から、このキットでつくれるロボットを紹介します。

連載で紹介している「お絵描きロボカー」(第8回)

スタディーノのブロックプログラミング環境の準備

 「Studuinoでらくらく電子工作」で使っているスタディーノのブロックプログラミング環境は、Webアプリ版ではなく、「Studuinoソフトウェアver.1」です。

「Studuinoソフトウェアver.1」のブロックプログラミング環境

 入手方法は「プログラミングサポートページ」にある「スタディーノのブロックプログラミング環境」を参考にしてください。

「Studuinoでらくらく電子工作」バックナンバー

 記事ではブロックプログラミング環境のほか、スタディーノも以前のバージョンで説明しています。見た目など違うところもありますが、機能としては変わりませんので、説明にしたがってつくってください。

 また、記事内の製品や販売店、イベント情報は2016年時点の内容のため、現在は取り扱いなどが終了しておりますので、ご注意ください。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 3月号

CTR IMG