「こどもプログラミング本大賞2020」結果発表!子供の科学からは2タイトル入賞

 子供たちにおすすめしたいプログラミング本を投票
とうひょう
によって決定する「こどもプログラミング本大賞」(主催:日本出版販売株式会社)。エントリーされた全71タイトルを「絵本・読み物部門」「操作
そうさ
マニュアル部門」「保護者・教員向け部門」に分け、エンジニアや小学生、小学校教員、プログラミングスクール講師など計1200名以上により投票。その結果、2020年の受賞作品が決定したゾ!

大賞は『作って学ぶScratchドリル』

 「絵本・読み物部門」「操作マニュアル部門」の中で最も票を集めた大賞に選ばれたのは、『作って学ぶScratchドリル』(瀬戸山雅人、鈴木亜弥 著/オライリー・ジャパン)。

 小学校低学年から使えるドリル形式のScratch入門書だ。5つのプロジェクトを通じて、プログラミングの基礎
きそ
を身につけることができる内容。文字での説明を最小限にして、直感的にどんどんプログラミングを進めていける1冊だよ。

子供の科学のシリーズから2タイトルが入賞!

『ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング』

 「操作マニュアル部門」では、子供の科学★ミライクリエイティブシリーズから『ジブン専用パソコン Raspberry Piでプログラミング』(阿部和広・塩野祐樹 著/子供の科学編集部 編/誠文堂新光社)が入賞!

 『子供の科学』の連載「はじめようジブン専用パソコン」の内容を1冊にまとめた本だよ。KoKa Shop!で大好評販売中の「ジブン専用パソコンキット2」を使ってパソコンのしくみや文書の作成から、スクラッチやマイクラでのプログラミングまで学べる内容だ。

 この本は、文章を読んで手順の目的や意味をしっかり理解してもらいながら、画像やイラストですらすら実行していけるように工夫しているんだ。また、子供の科学★ミライサイエンス、子供の科学★ミライクリエイティブの両シリーズに共通で登場するかわいいキャラクター、チュータとミライネコが、途中
とちゅう
でつまずきやすいところやポイント、注意点などをさりげなくフォローしてくれる!

 解説はしっかり! 手順はわかりやすく! を追求して、デザインや構成を考えてつくったから、「操作マニュアル部門」で入賞できたのは、編集部としてもとってもうれしいよ。

 子供の科学★ミライクリエイティブシリーズは、スタプロでも連載中のmicro:bit探検ウォッチの本も出ているから、こちらもよろしくね。今後もシリーズは続いていくからお楽しみに!

『コンピューターってどんなしくみ?』

 「絵本・読み物部門」では、子供の科学★ミライサイエンスシリーズから『コンピューターってどんなしくみ?』(村井純・佐藤雅明 監修/誠文堂新光社)が入賞したよ!

 この本は、未来を生きる子供たちにとって大切な科学を楽しく、わかりやすく紹介する「子供の科学★ミライサイエンス」シリーズの第1弾として2018年に刊行。もう読んだ人も多いのでは?

 製作
せいさく
当時は子供向けにコンピューターサイエンスをしっかり解説した本はほとんどなく、どうやったらデジタルテクノロジーやインターネットのしくみを伝えられるか、編集部が頭を悩ませながらつくったんだ(ちなみにこの記事を書いている子供の科学のツッティーが編集担当)。

 上は本文最初のページなんだけど、「スマホもコンピューター?」というタイトルから始めることにした。スマホがなんでコンピューターなのか、キミは説明できるかな? こんな素朴
そぼく
な疑問から、コンピューターやデジタルテクノロジーのしくみ、インターネットの世界のおもしろさや怖さまで、語り言葉のような文章で読み進められる一冊だよ。

 この本をつくるにあたって監修をお願いしたのは、“日本のインターネットの父”として知られる慶応
けいおう
大学の村井純先生。村井先生は日本初のインターネットを構築した人で、コンピューターサイエンスの第一人者だけど、実は子供時代は熱心な『子供の科学』の読者でもあったんだ。どんな構成で、どんな図で伝えればいいか、村井先生とお話しながらつくっていった本は、わかりやすいのはもちろんだけど、内容は超本格的! 子供はもちろん、お父さんやお母さんも読んでほしい内容になっているよ。

入賞作品の一覧

【大賞】
『作って学ぶScratchドリル』(オライリー・ジャパン)

【部門別入賞作品】

●絵本・読み物部門
 『さわって学べるプログラミング図鑑』(オライリー・ジャパン)
 『コンピューターってどんなしくみ?』(誠文堂新光社)
 『プログラミング教室 バージョンアップ編』(ポプラ社)
●操作マニュアル部門
 『できる パソコンで楽しむマインクラフト プログラミング入門』(インプレス)
 『親子で楽しく学ぶ!マインクラフトプログラミング』(翔泳社)
 『ジブン専用パソコンRaspberry Piでプログラミング』(誠文堂新光社)
●保護者・教員向け部門
 『絵でわかるはじめてのプログラミング』(学研プラス)
 『アルゴリズム図鑑』(翔泳社)
 『決定版 コンピュータサイエンス図鑑』(創元社)

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG