なぜ彗星や惑星が最接近する日時が、何日も前からわかるの?

惑星の通り道がわかっているからです

広い宇宙を移動する彗星や惑星が地球に接近する日が事前にわかるなんて不思議ですね。でも、惑星の通り道がわかったらどうでしょうか?
400年前の天文学者ヨハネス・ケプラーは、惑星の位置の変化を調べ、惑星は太陽の引力に引かれてその周りを回っていることを発見しました。惑星は円に近い通り道をほぼ規則的に動いていたのです。よって、過去の位置を延長し、将来はどこにいるか計算できるようになりました。
300年前にはイギリスの天文学者エドモンド・ハレーが、彗星も太陽の周りを回っていることを解明し、ハレー彗星がほぼ予測通り76年後に地球に接近したときは当時の人を驚かせました。しかし日時は正確ではありませんでした。なぜなら他の惑星の引力も受けて、予測した通り道からわずかにずれてしまうからです。
太陽系には8つも惑星があり、互いに受け合うずれの変化はとても複雑で、正確な計算は困難でした。しかし、現在ではコンピューターのおかげで予測と実際の位置がほぼ一致するようになりました。
(室井恭子)

 宇宙から見下ろした惑星とハレー彗星の通り道。
わずかな変化はあるものの惑星の通り道はいつも円に近い形だ。

?

最新号好評発売中!

子供の科学 2020年 12月号

CTR IMG