ワクワクに出会える科学イベント情報/6月~8月のオススメをご紹介★

全国から選りすぐり、なんだか気になるあのイベントこのイベントをご紹介。今回は2023年6月~8月開催のイベントを主にピックアップするよ。楽しい予定づくりに役立ててね! 詳しい詳細は各公式ホームページで確認しよう。

特別展「カメラあるある 12のはてな」(東京都)

「レンズ」や「デザイン」、「数字」、「星座」など、12のテーマからカメラの知識や楽しみ方を解説する展示。新しい視点から、カメラについて知ることができるよ。もっと上手に写真が撮れるようになりたいという人にもオススメの内容だ。会場で上達のヒントが見つかるかも⁉ 夏休み期間中は小中学生を対象としたワークショップやイベントが開催される予定だから、ぜひ公式サイトをチェックしてね!

会場 日本カメラ博物館
会期 6月27日(火)~10月15日(日)
開館時間 10時~17時
入場料 中学生以下/無料、一般/300円
住所 東京都千代田区一番町25番地 JCII一番町ビル地下1階
TEL 03-3263-7110
休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)
WEBサイト https://www.jcii-cameramuseum.jp/

特別展「よみがえるチバニアン期の古生物」(千葉県)

チバニアン期前期の間氷期の景観復元画

千葉県内に広がるチバニアン期(77万4千年前~12万9千年前)の地層。チバニアン期がどんな時代だったのか? みんな、興味津々だよね。この企画展では、チバニアン期の地層の成り立ちからチバニアン期の陸上生物や海の生き物について、化石や復元画、最新研究の成果を通じて知ることができるよ。会期中は関連行事も多数開催予定。事前申し込みが必要なものもあるから、公式サイトをよく見てね。

会場 千葉県立中央博物館
会期 7月15日(土)~9月18日(月・祝)
会館時間 9時~16時30分(最終入館は閉館の30分前まで)
入場料 中学生以下・65歳以上/無料、高・大学生/400円、一般/800円
住所  千葉県千葉市中央区青葉町955-2
TEL 043-265-3111
休館日 月曜日(休日の場合は翌平日が休館)
    ただし、8月7日、14日は開館
WEBサイト http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/

特別企画展「カイジュウ博 2023」(愛知県)

画像提供:国立科学博物館

クジラやアシカなど、海で暮らす海獣の仲間たちの多様性と魅力を紹介。 約200点の標本が展示され、大充実&迫力満点の内容だ。クジラ研究者の田島木綿子先生の講演会やさまざまなワークショップなど、会期中は関連イベントも多数開催されるよ。事前申し込みが必要なものもあるから、公式サイトをよく確認してね。自由研究のテーマも見つかるかも⁉ 夏休みにぜひ足を運んでみてね。

会場 豊橋市自然史博物館
会期 
7月14日(金)~9月3日(日)まで
開館時間 
9時30分~16時30分(入館は閉館30分前まで)
観覧料 
小中学生/300円、大人/700円、未就学児/無料
    (豊橋総合動植物公園入園料が別途必要)
住所 愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238(豊橋総合動植物公園内)
TEL 
0532-41-4747
日 月曜日(祝日・振替休日の場合はその翌平日。8月14日は開館)
WEBサイト
 https://www.toyohaku.gr.jp/sizensi/

特別企画展「音を科学する サイエンスOTO」(山口県)

暑い夏休みには、涼しげな世界をのぞきたくなるよね。そんなキミにオススメの企画展がこちら。魚やエビ・カニの仲間、ペンギン、クジラなど、水の世界にすむ生き物が出す「音」に注目した展示だよ。なぜ、いつ、どうやって音を出しているのか、その秘密に迫っていくぞ。会場には、実際に音を聞いたり体感したりできるコーナーも。自由研究のヒントにもなりそうだね。ぜひ足を運んでみよう!

会場 下関市立しものせき水族館「海響館」1階イベントホール
会期 7月1日(土)~10月29日(日)
開館時間 9時30分~17時30分(最終入館は17時まで)
入場料 小中学生/940円、幼児(3歳以上)/410円、大人/2090円
住所 山口県下関市あるかぽーと 6番1号
TEL 083-228-1100
休館日 無休
WEBサイト https://www.kaikyokan.com/

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 7月号

CTR IMG