全国初! 魚に特化した本屋「SAKANA BOOKS」がプレオープン!

2022年5月30日、東京都新宿区にちょっと変わった書店がプレオープンしたよ。その名も「SAKANA BOOKS」。魚に関する本が、絵本から図鑑までずらっと並ぶ。生き物好きのみんな、ぜひ行ってみよう!

 「SAKANA BOOKS」は全国初、魚に関する本に特化した本屋さん。魚をはじめとする水生生物についての本や、かれらを取り巻く環境についての本をメインに扱っている。

楽しすぎる本棚の一角。絵本から図鑑までさまざま。あれもこれも気になる!

 書籍以外にも、フリーペーパーやZINE、魚に関する雑貨や水産加工品なども売られている。ぜひ、この書店ならではのセレクトを楽しんでほしい。

 また、とりわけ注目してほしいポイントは、水族館や関連施設のパンフレットやチラシが置いてあること。水族館好きにはたまらないね。

コロナ禍の影響下にある水族館などを応援したい、という気持ちから設置された。

 「SAKANA BOOKS」には、日本の魚にまつわる文化を今後も継承していくために、たくさんの人に魚や魚の棲む環境について興味をもってほしいという願いが込められている。魚の生態、環境問題や水産、伝統文化など、いろいろな切り口から魚について考えるきっかけを与えてくれる場所なのだ。

 グランドオープンは7月上旬予定とのこと。夏休みの予定に入れてみてはどう? 自由研究のヒントも見つかるかもしれないよ!


施設名SAKANA BOOKS
住所東京都新宿区愛住町18-7
電話番号03-3355-6401
(書店を運営している「週刊つりニュース」の代表電話)
WEBサイトhttps://sakanabooks.jp/
営業時間<プレオープン期間>
12:00〜17:30/月〜水曜日(木〜日曜日は休み)
※7月上旬にグランドオープン予定



取材・文

子供の科学編集部 著者の記事一覧

1924年創刊の小中学生向け科学月刊誌。話題の科学ニュースを、どこよりもおもしろく、わかりやすく解説。宇宙、生き物、テクノロジーなど、好奇心旺盛な子供たちがわくわくする科学をお届けします。創刊以来、研究者や医師、エンジニアなど一流の人たちが子供時代に読んでいた雑誌として知られています。また、毎月工夫をこらした実験や工作を多数紹介。手を動かしてものづくりをする体験を提供しています。子供向けのプログラミング学習記事も充実。記事の内容と連動したプログラミングキットの開発も行っています。

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 12月号

CTR IMG