プロと一緒に「自動分別ゴミ箱」をつくろう!ものづくりの世界に飛び込みたい人、集まれ!《ものづくり0.》

ものづくりを応援するプログラム「ものづくり0.」とは?

 「ものづくりの魅力を知り、人々に役立つ技術を開発する次世代を育てたい」という思いから、THK株式会社株式会社リバネスは2017年、『THK共育プロジェクト』を立ち上げ、多くの学生にものづくりについて興味を持ってもらうためのものづくり探究教材の開発に取り組んできました。

 そして2022年3月、未来のエンジニアを育成する教育プログラム「ものづくり0.(ゼロドット)」が始動しました。このプログラムをきっかけに、より多くの子供たちが、THKものづくり探究教材さまざまな動画コンテンツなどを通じて、一歩でも、半歩でも、たとえ0.1歩でも、「ものづくり」の世界に足を踏み出してほしいと考えています。

ものづくりに関する楽しい情報が満載!「ものづくり0.」Webページはこちら

THK株式会社のおもしろ技術

 「ものづくり0.」を始動させたTHK株式会社は、独創的な発想独自の技術により、鉄道車両や医療用機器、高層ビル、住宅など、さまざまな所で使われる機械部品をつくっているものづくり企業。世界に先駆けて「直動システム」を開発したことで知られています。「直動システム」は「LMガイド(リニア・モーション・ガイド)」と呼ばれ、機械の直線運動部の「ころがり化(回転)」を実現した画期的なシステムです。

 物体と物体がふれあうと、物体の動きをさまたげようとする力、「摩擦力
まさつりょく
」が働き、動かすためには大きな力が必要です。上図のように、「ころがり化」が実現できれば、小さな力で動かせるようになりますが、これまで直線運動部の「ころがり化」は難しいといわれ続けていました。

 THK株式会社はこの困難を打ち破り、直線運動部を「ころがり化」させることで、摩擦抵抗を最小に抑え、動力エネルギーの高精度化、高速化、省力化を実現しました。この技術は、液晶製造ライン、鉄道車両、医療用機器、高層ビルや住宅、アミューズメント機器など幅広い場面で活用されています。

LMガイド

ものづくりチャレンジ!その①「自動分別ゴミ箱を一緒につくろう

 THKものづくり探究教材は、ものづくりに興味をもって取り組めるように開発された、技術科の授業探究授業などで活用いただく教材です。チームで力を合わせて、課題解決型のものづくりに挑戦する経験ができ、次のものづくりに取り組む自信につながるように考えられています。

 今回紹介するTHKものづくり探究教材は、「リサイクルのための自動分別ゴミ箱を作ろう」です。全国30校を対象に「リサイクルのための自動分別ゴミ箱」の無償トライアルを7月開始予定です。ご興味がある方は、ぜひ「ものづくり0.」のWebページでお申込みください。

リサイクルのための自動分別ゴミ箱無償トライアルのお申し込みは、各学校の先生からの依頼が必要です。興味のある方は、先生にご相談ください。

THK ものづくり探究教材を自由な発想で改造してつくった、岩瀬日本大学高等学校の作品「捨てたくなるゴミ箱」。

ものづくりチャレンジ!そのTHK製品をつかって課題解決に取り組もう「THKものづくり0.賞」

 全国のものづくり大好きな小学生から高校生を応援する「THKものづくり0.賞」の募集もスタートしています!

 申請書を提出して採択されたチームには、研究費15万円に加え、THKが開発している製品の提供と、プロのものづくり研究員であるTHK社員によるアドバイスがもらえます。

 興味のある方は、「ものづくり0.」のWebページに今すぐアクセスしてみてください。

2021年度の採択チームに選ばれた和歌山県向陽高等学校の作品「VLBIの民間化計画」。
学校法人ヴィアトール学園洛星高等学校Alnilam卓上基板製作機開発プロジェクト。

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG