【2011年ノーベル物理学賞】宇宙の膨張が加速していることを発見

2011年物理学賞 ソール・パールマター博士(アメリカ・カリフォルニア大学バークレー校)、ブライアン・シュミット博士(オーストラリア・オーストラリア国立大)、アダム・リース博士(アメリカ・ジョンズ・ホプキンス大学) ※所属は受賞当時

 2011年の物理学賞は、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校のソール・パールマター博士、オーストラリア国立大のブライアン・シュミット博士(アメリカとオーストラリアの二重国籍)、アメリカのジョンズ・ホプキンス大学のアダム・リース博士の3人に贈られました。恒星が寿命を迎えたときに起きる超新星爆発の観測によって、宇宙が膨張していて、その膨張速度が速くなっていることを発見した成果が評価されました。

★研究解説はコカネットプレミアム会員になると読むことができます。

こちらの閲覧にはプレミアム会員へのご登録が必要となります。


プレミアム会員登録がお済みの方は、いったんログアウトをしていただき、Fujisan.co.jpにてお申込み頂いたアカウントにて再度ログインをお願いします。
サイト上部に表示されているロゴが、金色のコカネットプレミアムに変わったら、プレミアム会員のお手続き完了です。


最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 12月号

CTR IMG