【6/18(日)開催】恐竜の足跡ミッション調査報告会も!「古生物学者ってどんなことしている?恐竜の研究最前線」

 『子供の科学』2023年4月号特集「“最強”の恐竜」でご協力いただいた、筑波大学生命環境系助教・田中康平先生は、世界各地で化石の発掘調査を行い、恐竜の卵や繁殖行動の研究を行っています。6月18日(日)のオンライン講座では、田中先生に恐竜研究の最前線についてお話を伺います!

 講座の前半は、子供の科学2023年1月号付録「科学ミッションカレンダー2023」で田中先生がみんなに提案した「恐竜の足跡」についてのお話。

科学ミッションカレンダーの5月のミッションで田中先生が提案したのが「恐竜の足跡をつくって比べよう」。恐竜の足跡データをダウンロードして、実際につくってもらうミッション。「科学ミッションカレンダー2023」ミッションチャレンジ特設サイトはこちら

 5月のミッションは、コカネットのミッションカレンダー特設サイトから恐竜の足跡データをダウンロードし、厚紙や段ボールで足跡をつくってもらうというもの。数種類ある足跡のうち、どの恐竜のものかわかるものはある? どんなところをチェックすると、恐竜を特定できるだろう? また、足跡を調べることで、どんなことがわかるのか? ……などなど、読者のみなさんから報告してもらったシートを見ながら、一緒に恐竜の知識を深めていきます。さらに講座の中で、ティラノサウルスの超特大足跡パネルも見られるかも⁉【前半部分はコカネット無料会員も参加可能】

 そして後半は、トークライブ「好きをミライへつなげる講座」。田中先生が古生物学者になろうと思った理由や、この仕事の魅力についてお話を伺います。現在、取り組んでいる研究の最新情報や、将来恐竜の研究に携わりたい人へのアドバイスも必聴!

 事前に田中先生の「好きをミライへつなげる講座」インタビュー記事を読んで参加すると、よりお楽しみいただけます!

開催概要

■日時

2023年6月18日(日)10:00~11:30

■講師

田中康平先生(筑波大学生命環境系 助教)

たなか・こうへい 筑波大学生命環境系助教。1985年名古屋市生まれ。2008年北海道大学理学部卒業。2017年カルガリー大学地球科学科修了。Ph.D。日本学術振興会特別研究員(名古屋大学博物館)を経て、現職。恐竜の繁殖行動や子育ての研究を中心に、恐竜の進化や生態を研究している。恐竜の卵化石を探して、世界中を飛び回る。主な著書に『まどあけずかん きょうりゅう』(共監修、2019年、小学館)、『恐竜の教科書』(共監訳 2019年・創元社)、『恐竜と古代の生き物図鑑』(監訳 2020年・創元社)、『いまさら恐竜入門』(監修 2020年・西東社)、『アメリカ自然史博物館 恐竜大図鑑』(監訳 2020年・化学同人)、『恐竜学者は止まらない』(著書 2021年・創元社)などがある。NHKラジオ「子ども科学電話相談」の回答者としても活躍中。

■開催形式

2部制になります。

前半パート(約30分)はZoomウェビナー(講師に質問ができません)
後半パート(約50分)はZoomミーティング(講師に直接質問できます)

※前半と後半で別のURLに入り直していただきます。

■対象

コカネットプレミアム(DX)会員の小中学生(ただし前半パートはコカネット無料会員も参加可)。高校生以上、保護者の方のみでも参加できます。

■参加費

無料
コカネットプレミアム(DX)会員限定講座です。ただし前半パートはコカネット無料会員も参加可

■定員

講座前半300名、講座後半50名

■参加方法

 コカネットプレミアム(DX)会員にご登録の上、以下のフォームよりお申し込みください。

【お申し込み締切2023年6月11日(日)】
※満席になり次第、締め切りとなります。

 前半パート(約30分予定)のみにご参加希望の方は、コカネット無料会員にご登録の上、以下のフォームよりお申し込みください。

【お申し込み締切2023年6月11日(日)】
※満席になり次第、締め切りとなります。

確認事項

●参加者のみなさまには、6/14(水)にメールにてZoomの参加者用URLをお送りします。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、6/15(木)までお問い合わせフォームにご連絡ください。
●当日は『子供の科学』のスタッフが講座の模様を記録する場合がございます。当日の様子の画面および録画した動画は、『子供の科学』や関連サイトに掲載されるほか、『子供の科学』の宣伝等に使用される場合がありますのであらかじめご承知おきください。

最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 7月号

CTR IMG