【5/3(祝)開催】GW「コカデミアフェス!」-将来を考える1Dayオンライントークライブ

 「好き」をさらなる学びや仕事につなげるWebメディア『中高生の科学 コカデミア』が、初のトークライブフェスを開催!2022年 5月3日(祝)、起業家、建築家、気象予報士の3名のセンパイが登場し、みなさんの将来につながるようなお話をしていただきます。もちろん、直接質問することもできます。

このトークイベントはコカネットプレミアム会員(DX会員)限定の招待イベントです。会員登録の上で参加のお申し込みをお願いします。

【10:00~11:30】生物多様性を見える形で評価するしくみをつくる -藤木庄五郎さん《好きをミライへつなげる講座》

 大学院生の頃、研究のために出かけたボルネオで大規模な森林伐採を目の当たりにし、生物多様性を守ることを目的に、ゲームのように楽しめるアプリ「バイオーム」を開発。「生き物が好き」、「自然環境を守りたい」という思いから、誰もやったことがない仕事につなげた株式会社バイオームの藤木庄五郎さん。生物多様性をどのようにして守っていくか、これから求められる技術や仕事について、じっくりお話いただきます。

★生き物が好き、自然環境を守るための仕事や研究に興味がある、自分のアイデアをもとに起業したい、そんなみなさんにおすすめ

【13:00~14:30】人を幸せにする“人生の器”を創造する仕事 -建築家・松井哲哉さん《サイエンス“手に職”図鑑》

 AIによる社会の変化の中でも生き残る「将来性があり」「長く続けられ」「AIにとってかわられない現代の“手に職”と呼べる職業の中から、特に理系職種について紹介する「サイエンス“手に職”図鑑」。この図鑑の中でインタビューにご協力いただいたプロフェッショナルたちにご登場いただき、仕事の魅力や“手に職”を磨くポイントなどリアルなお話を聞いて、将来について一緒に考えていくトークライブイベントに、建築家の松井哲哉さん(UZU
ウーズ
  architects
アーキテクツ
)がご登場。建築家の仕事の現場や、建築家になるために大切なことなどをアドバイスいただき、さらにみなさんの質問や相談にじっくり答えていただきます。

★建築物が好き、建築家の仕事に興味がある、ものづくりの仕事の現場について知りたい、そんなみなさんにおすすめ

【15:00~16:30】気象情報をわかりやすく伝え 防災・減災を目指す -津田紗矢佳さん《好きをミライへつなげる講座》

 テレビや講演会、書籍の執筆など幅広く活躍している気象予報士・防災士の津田紗矢佳さんがご登場。「こんなに降るとは思わなかった」――大雨で被災した方の言葉をきっかけに気象キャスターを志した津田さん。「気象災害の被害者をひとりでも減らしたい」という気持ちから、気象情報を誰もがイメージできるように伝える「気象翻訳」の技術を日々磨かれています。気象予報士になるまでの道筋、気象キャスターとしてのやりがい、気象研究者をはじめさまざまな現場の方と協力して挑む「防災・減災」の取り組みについてなど、最前線にいるからこそのお話をたっぷり語っていただきます。

★空が好き、気象予報士の資格をとりたい、将来は気象に関係する仕事につきたい、そんなみなさんにおすすめ

「GWコカデミアフェス!」参加者全員に「コカデミア特製クリアファイル」をプレゼント!

 開催後に、会員登録したご住所にお送りさせていただきます!

みなさんのご参加をお待ちしております!

中高生の科学『コカデミア』TOPに戻る

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 6月号

CTR IMG