今日のはてな今日のはてな

しつもん
海はどうやって埋め立てているの?
こたえ
護岸で囲って埋め立てます

一般的な埋め立て工事では、まず、はじめに海底の地盤改良を行います。この地盤改良は、セメントや特殊な材料・工法を用いて、地盤沈下や液状化現象を防ぐ対策として行われます。
次に、埋め立て予定地の周辺を「護岸」で囲みます。この護岸は石や特殊な鋼材、コンクリート製の箱などさまざまなものを使います。どの材料で護岸をつくるかは、水深や埋め立てに使う材料によって変わります。護岸がないままで埋め立てをしようとすると、埋め立てに使う土砂が流れ出てしまう恐れがあるほか、高波によって崩れてしまう恐れもあります。この護岸があることによって、環境に影響を与えず、効率よく作業することができるようになるのです。
護岸で周囲を囲ったのち、中に土砂を投入して埋め立てを行います。
埋め立ての際には船や大型の重機を使って、土砂を投入します。この土砂は山から切り崩して運んできたものの他、環境を守る基準を満たした、海底の土や他の工事現場で発生した土砂などが使われます。
(鹿島建設株式会社)


 
ログインってなあに?
ログインとは、キミだけの専用のページ(マイページ)に行くこと。メンバー登録をしたときに入力したメールアドレスとパスワードをログイン画面で入力すると、マイページにアクセスできるぞ。マイページではいちいち名前や住所を書かなくても、コンピューターがキミだとわかってくれるので、とってもべんり。またメンバーにしか見ることができない情報もゲットできるのだ。
パスワードについて
コカメンバー登録のとき、ひとりにひとつだけパスワードを設定するんだ。パスワードは半角英数字6文字以上の好きな組み合わせを、自分で決めてもらう。キミ専用のページにログインをするには、メールアドレスとパスワードを入力する必要があるよ。このパスワードをわすれるとログインできなくなってしまうから、必ず覚えておくようにしよう。
  • 定期購読者プレミアム会員ログイン
  • 子供の科学 デジタル版配信中!子供の科学が電子雑誌で読める!デジタル版ならではの機能も使える タブレットやスマホでKoKaを持ち歩こう
  • 子供の科学サイエンスブックス 身近なものでふしぎな科学実験 実験MOVIE集
  • 小中学生のスマホ免許
  • 保護者の方、企業の方からのお問い合わせはこちら