【6/12開催オンライン講演会】光る泥だんご発表会も開催!「地球を救う土の研究のお話」

 6月12日(土)のオンライン講演会は、子供の科学2021年5月号特集「100億人の未来を支える足元に広がる小宇宙 土の可能性」にご協力いただいた森林総合研究所主任研究員の藤井一至
ふじいかずみち
先生
が登場します!

 スコップ片手に世界各地、日本の津々浦々
つつうらうら
を飛び回って、土を調査している藤井先生。特集では、地球にある12種類の土を追い求めながら、食糧危機から世界を救う土壌の研究について紹介していただきました。

 オンライン講演会では、日ごろ食べているご飯から、なんとスマホまで、みんなの生活を支える土について、知られざるヒミツを教えていただきます。また、身のまわりの土で泥だんごをつくって見せ合う発表会も開催します!

【予定しているテーマ】
●最強の泥だんご決定戦! 泥だんごはなぜ光る?
●今日のご飯はどんな土で育ったもの?
●スマホも土からできている!?
●甲子園の土で野菜は育つのか? 食料と環境を考える

日時

2021年6/12(土)14:00~15:30

開催形式

Zoomウェビナー(定員500名予定)

参加費

無料
※参加申し込み時にコカネット無料会員登録が必要になります。

対象

講演会の内容は小中学生を対象としますが、高校生以上の方もご参加いただけます。また、ご家族で一緒に見ていただくことも可能です。

「泥だんご」をつくろう!

開催前日の6月11日(金)までに、ぜひ身のまわりの土で泥だんごをつくってみましょう。つくった泥だんごの写真と、その土をとった場所を、以下のフォームよりお送りください。講演会で、みなさんの泥だんご写真の発表会を行います。

※泥だんごの投稿は必須ではありませんが、投稿して参加するとより楽しめます!
※講演会に参加できないという方でも投稿してもらってOKです。

参加申し込み

コカネット会員に登録の上、以下のフォームよりお申し込みください。

【お申し込み締め切り 2021年6/6(日)】

応募は締め切りました

コカネット会員登録の案内はこちら

確認事項

  • 定員になりましたら、締め切り前に申し込みを終了します。
  • 参加者には6/9(水)に、メールにて参加者用のURLをお送りしますのでご確認ください。お送りしたメールが迷惑メールフォルダなどに入っている場合がありますので、よくご確認をお願いします。URLが届かないという場合は、お問い合わせフォームにご連絡ください。

子供の科学2021年5月号

春が訪れ、「土に触れたい」と感じている人も多いのでは? どこにでもあり、誰でも知っていると思われがちな土ですが、その実態は謎だらけ。4月9日発売、5月号の特集では、地球上にある土の種類、植物との関係、世界の食糧生産事情、“最強の泥だんご”まで、知られざる土のお話をご紹介します。さらに、「眠り」のヒミツに迫る「睡眠」と「冬眠」の最新研究、論理的思考力を育てる「算数パズル」付録にも注目!

5月号の詳細はこちら

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 8月号

CTR IMG