microbit More(マイクロビットモア)について《書籍「Scratchで科学実験」》

 micro:bit Moreは、主に本書のPart2「micro:bitを使って実験や計測をしよう!」に使用するアプリケーションです。

micro:bit Moreとは?

 Microbit Moreとはmicro:bitの機能をすべて使えるように拡張したScratchです。本書のmicro:bitを使った実験は、プログラミング環境としてMicrobit Moreを利用しています。

 Microbit Moreは本書の著者がScratchのソースコード(プログラム)をその利用規約に従って拡張し、使用の制限なく無料で公開しています。オープンソースで開発されていて、そのソースコードはネット上で誰でも見ることができるようになっているので、悪意あるプログラムが含まれていないかどうかを誰でも確認することができます。

micro:bit Moreの利用について

 以下のMicrobit More公式サイトを開いて、本書93ページからの説明にしたがって準備を行ってください。

Microbit More公式サイト
https://microbit-more.github.io/

 Microbit Moreはインターネット上のウェブアプリケーションなので、家庭や学校でインターネットのアクセス制限をしている場合は、上記のURLのアクセス制限を解除してください。

書籍「Scratch(スクラッチ)で科学実験」特設サイトに戻る

 

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 10月号

CTR IMG