12/9(土)開催「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2023 in Mitaka」最終審査会を観覧しよう!

 世界中の中高生を対象に、国産プログラミング言語「Ruby」を使用して制作されたオリジナルのプログラムを募集するコンテスト「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2023 in Mitaka」の最終審査会が12月9日(土)に開催されるよ。

 「ゲーム部門」と「Webアプリ・IoT部門」の2部門の応募総数は124件(海外からの応募を含む)。その中から、一次審査を通過して最終審査に進出を決めたのは11組だ。11組の内訳は、中学生3作品、高校生および高専8作品となっている。作品の一覧はコンテストの公式サイトでチェックできるよ。

 最終審査会では、通過者11組によるプレゼンテーションと最終審査、表彰式、審査委員による講評が行われる。最終審査会の模様は、現地会場もしくはオンライン(ZOOM)で観覧することができるよ。観覧を希望する人は、公式サイトから申し込みをしよう。

 プレゼンテーションはもちろん、審査委員長のまつもとゆきひろさんはじめ、審査員の方々の審査や講評も楽しみだよね。

 また、最終審査会は後日、コンテストの公式YouTubeチャンネルで公開される予定だから、当日はどうしても見られないという人はこちらをチェックしよう。

 最優秀賞に輝くのはどんな作品になるのかな? ワクワクするね!


イベント名「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2023 in Mitaka」最終審査会
開催日時2023年12月9日(土)12:00~17:00予定
会場(現地)三鷹産業プラザ、(オンライン)ZOOM
プログラム(予定)12:00~開会/配信開始、12:15~応募者によるプレゼンテーション、14:35~最終審査(ZOOMでは審査員ならびに実行委員の講演動画が配信されます)、15:35~審査結果発表・表彰式、16:15~講評、16:50閉会
観覧申し込み公式サイトより申し込み(無料)

公式サイト「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」
https://www.ruby-procon.net/


最新号好評発売中!

子供の科学 2024年 6月号

CTR IMG