「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitaka」作品募集開始!

 世界中の中高生を対象に、国産プログラミング言語「Ruby」を使用して開発されたプログラムを募集するコンテスト「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2022 in Mitaka」が開催されるよ。

 12回目を迎える今回は、「ゲーム部門」と、Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品の「Webアプリ・IoT部門」の2部門が設けられているよ。優秀作品は、プログラムの優秀性、プログラミングの楽しさ、発想のおもしろさなどの観点から選出される。

 応募は、7月15日(金)から9月30日(金)まで。公式サイトでの受け付けとなる。応募条件の詳細は公式サイトをチェックしよう!

 10月下旬の一次審査では、応募者のプログラミング力の向上のため、Rubyエンジニアによるソースコードのレビューが行われ、その内容が応募者にフィードバックされるよ。その後、12月3日(土)に行われる最終審査会では、一次審査を勝ち抜いた約10組がプレゼンテーションを行い、まつもとゆきひろ審査委員長ほか5名の審査員により審査が行われる。

 「ゲーム部門」「Webアプリ・IoT部門」各部門1組ずつに最優秀賞、優秀賞作品が授与される。そのほかの作品についても賞が与えられ、いずれの作品に対しても副賞が贈られるよ。

 プログラミングの腕を試す絶好の機会。ぜひ応募してみてね!

公式サイト「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」
https://www.ruby-procon.net/


最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 7月号

CTR IMG