ワクワクに出会える科学イベント情報/12月~2月のオススメをご紹介★

全国から選りすぐり、なんだか気になるあのイベントこのイベントをご紹介。今回は2023年12~2月開催のイベントを主にピックアップするよ。楽しい予定づくりに役立ててね! 詳しい詳細は各公式ホームページで確認しよう。

静岡大学・国立科学博物館共同企画展「テレビジョン技術のはじまりと発展」(東京都)

日本でテレビの本格的な研究開発が始まってから約100年、あって当たり前のおなじみの存在となり、今や4Kや8Kといった超高精細映像の時代に突入。テレビジョン技術のはじまりから現在にいたる発展まで、その歴史を貴重な資料とともに振り返るよ。懐かしのブラウン管テレビの展示もあるから、家族で見に行くのにもオススメ♪

会場 国立科学博物館
会期 12月13日(火)~2023年2月5日(日)
開館時間 9時~17時(入館は16時30分まで)
入場料 高校生以下および65歳以上/無料、一般・大学生/630円 ※常設展示入館料のみでご覧いただけます。
住所 東京都台東区上野公園 7-20
TEL 050-5541-8600(ハローダイヤル)
休館日 月曜日、12月28日(水)~1月1日(日・祝)、1月10日(火)※ただし1月2日(月・休)、9日(月・祝)は開館
WEBサイト https://www.kahaku.go.jp/event/2022/12television/

企画展化石になぁれ! 球状コンクリーションの科学」(愛知県)

「球状コンクリーション」って聞いたことある? まん丸でかたく、中から化石が出てくることもあるふしぎな岩塊のことで、シリカや鉄、カルシウムなどを主成分としている。なぜ丸いのか? なぜ化石を内包するのか? 近年まで謎だったその理由に、最新の研究成果とともに迫るゾ。そしてなんと、宇宙にも球状コンクリーションがあるとか……⁉ 少しでも気になったら、展示へGO!

会場 蒲郡市生命の海科学館
会期 12月24日(土)~2023年5月14日(日)
開館時間 9時~17時00分(入館は16時30分まで)
入場料 小・中学生/200円、高校生以上/500円
住所  愛知県蒲郡市港町17番17号
TEL 0533-66-1717
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
WEBサイト https://www.city.gamagori.lg.jp/site/kagakukan/

企画展「世界のハナムグリ」(大阪府)

ハナムグリはコガネムシ科に属し、世界に約3300種分布している昆虫。他のコガネムシに比べて飛ぶのがうまく、活発に飛び回る。そして、色、形、ツノ、バラエティゆたかな姿をしている。本展では多数の寄贈標本を中心に、世界のハナムグリをご紹介。グッとくるお気に入りの一体は見つかるかな? 甲虫好きはぜひ足を運んでね。

会場 箕面公園昆虫館
会期 12月7日(水)~2023年5月8日(月)
開館時間 10時~17時(入館は16時30分まで)
入場料 中学生以下/無料、高校生以上/280円
住所 大阪府箕面市箕面公園1-18
TEL 072-721-7967
休館日 火曜日、年末年始(12月29日~1月3日)、冬期メンテナンス休館(2023年1月30日(月)~2月3日(金))
WEBサイト https://www.mino-konchu.jp/

企画展「愛媛の紙産業」(愛媛県)

日本を代表する紙のまち・愛媛県四国中央市の紙産業の発展を振り返る企画展が開催中。紙の製造過程からセルロースナノファイバーなどの最新技術まで幅広く解説(鉄よりかたい紙って一体⁉)。身近な紙について、知識を深めちゃおう! 会期中はイベントも開催されるから、詳しい情報は公式サイトをチェックしてね。

会場 愛媛県総合科学博物館
会期 
12月10日(土)~2023年1月29日(日)
開館時間 
9時~17時30分(入館は17時まで)
入場料 
小中学生/無料、大人(高校生以上)/540円、65歳以上/280円
住所 
愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL 
0897-40-4100
日 月曜日(祝日および振替休日の場合は翌平日が休館)※ただし、毎月第一月曜日は開館、翌火曜日が休館、年末年始
WEBサイト
 https://www.i-kahaku.jp/exhibitions/special/2022/1210/

最新号好評発売中!

子供の科学 2023年 2月号

CTR IMG