未来社会を体感しよう!「空想⇔実装 ロボットと描く私たちの未来」(東京都)

 日本科学未来館で開催中の「空想⇔実装」。「実装」って言葉はちょっと難しいけれど、空想したことを科学や技術の力で形にしていくことを指しているんだ。たくさんのロボットを見学したり、ワークショップに参加したりして、空想と実装を行き来する楽しさを味わおう!

 2022年7月8日(金)~8月31日(水)、東京都の日本科学未来館で「空想⇔実装 ロボットと描く私たちの未来」が開催されているよ。

やわらかいソファ型の次世代モビリティ!

 会場の目玉になっているのが、ソファ型の移動ロボット「poimo(ポイモ)」。空気で膨らむ構造で、用途に合わせて形状も変えられるんだ! 軽くて丈夫でやわらかいから、これまでの乗り物のイメージがひっくり返るかも。会場で試乗して、乗り心地を確認してみて。

会場ではソファ型の移動ロボット「poimo」に乗れる!(画像提供/日本科学未来館)

自分の指が1本増えたら…⁉

 「自在化身体プロジェクト」という研究プロジェクトによる体験ブースも要チェック。6本目の指を自分の手に装着して、動かすことができるよ。もし、指の数が増えたらキミはどんなことができると思う?

自在化身体プロジェクト「6本目の指」を装着しているところ。(画像提供/日本科学未来館)

 さらに、この「自在化身体プロジェクト」の中心人物でもあるロボット工学者の稲見昌彦教授(東京大学)と、コンテンツクリエイターの藤原麻里菜さんによるトークセッションも開催予定(8月28日)。レゴでつくることができる「6本目の指」のキットも配布されるらしいので、気になった人は早めに予約しよう。

●トークセッション「もっと“自在”で“無駄”な体って、なんだ?」
開催日時/8月28日(日) 14:00~15:00 ※13:30より開場
開催場所/日本科学未来館1階 コミュニケーションロビー
※詳細は以下をチェック。
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202208282631.html

アバターでいろいろな体に着替えよう♪

 最後にもう1つ、「【メタバース入門】VRアバターでJIZAI body(ジザイボディ)を体験!」のワークショップもおすすめだ。子供の科学2022年9月号の特集でも取り上げている注目の技術「メタバース」。このワークショップでは、VRアバターの操作のしかたを覚えて、VR空間でさまざまな体に着替えてみるよ! 体の見た目や機能を変えることができるんだ。ぜひこの機会にメタバースデビューをしてみよう!(対象は11歳以上)

メタバースのVR空間イメージ。

●ワークショップ「【メタバース入門】VRアバターでJIZAI body(ジザイボディ)を体験!」
開催日時/8月27日(土)、28日(日) 10:00~16:30(途中、休憩あり)
※各回とも同じ内容。詳細は以下をチェック。
https://www.miraikan.jst.go.jp/events/202208272642.html

イベント名Mirai can NOW 第1弾 「空想⇔実装 ロボットと描く私たちの未来」
会期2022年7月8日(金)から8月31日(水)
※9月には本展示に関連したワークショップなどを実施します
会場日本科学未来館 1階 シンボルゾーン
住所東京都江東区青海2丁目3番6号
開館時間10:00~17:00 (入場は閉館の30分前まで)
休館日火曜日 (ただし、8月の火曜日は開館)
入場料無料
※常設展、特別展、及びドームシアターの鑑賞は別途料金が必要
問い合わせ03-3570-9151
HPhttps://www.miraikan.jst.go.jp/
その他やむをえず臨時休館や開館時間の変更などの場合があります。最新の開館情報については、Webサイトあるいはお電話でご確認ください。

最新号好評発売中!

子供の科学 2022年 10月号

CTR IMG