「中高生Rubyプログラミングコンテスト2021 in Mitaka」最終審査会をオンラインで開催!

 日本発のプログラミング言語「Ruby(ルビー)」を使って、全国の中高生が作品をつくって競う「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2021 in Mitaka」の最終審査会
さいしゅうしんさかい
が、12月4日にオンラインで開催される。その模様
もよう
はYouTubeでライブ配信される。

 コンテストは「ゲーム部門」と「クリエイティブ部門」(Webアプリケーション、各種ツール、ロボット制御などゲーム以外のプログラム作品)の2部門を開催。応募総数97件の内から、一次審査会を経て最終審査会に進出したのは7組(中学生2作品、高校生5作品)。

 最終審査会では、制作者によるプレゼンテーションも見ることができる。どんな作品をどのようにつくっているのかがわかるので、プログラミングに興味のあるみんなは、要チェックだぞ。

 ライブ配信は、YouTubeの「中高生国際Rubyプログラミングコンテストチャンネル」で12月4日の12:00よりライブ配信される。

●中高生Rubyプログラミングコンテスト2021 最終審査会
開催日時:2021年12月4日(土) 12:00~
配信:YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCNWFOueDdXr2lhA8akMJ3bA

最新号好評発売中!

子供の科学 2021年 12月号

CTR IMG